1月16日走行記録

Map202020  Bays Cycle Challenge 78㎞ コースマップ

近道をしてSumner に向かうつもりが道を間違え South New Brighton に来てしまった。

Sumnerは対岸、遠いな!start地点は自宅から10㎞程なのに20㎞以上走ってしまった。

P1160002

Sumner Beach から Evan's Pass を目指して走ります。

今日はタイムアタックと上半身強化だ!と、意気込み腰を上げて踏んでいきます。

しかし、意志の弱い私。すぐにサドルとお尻がくっ付いてしまいました。

それでも2枚残して頑張るぞ!(F30-R25) ケイデンス50rpm

頂上が近くなると斜度を増し最大12%ぐらいかな?

我慢できなくなりR32tギア比0.94まで落としてしまいました。

それでも無意識に大レバーを押してしまう非力なわたくし。

もうそれ以上のLowギアは付いていません。

峠まで13分33秒 前回より90秒ほど短縮。

P1160005

Lyttelton に向かう快適な道路。

踏めば軽く70㎞/hは出そうですが初めての道なので控えめの40㎞/hほどで下ります。

本番はアドレナリンが上がりすぎてスピードオーバーにならないように注意しなければ!

P1160007

P1160009 港町 Lyttelton

ここから海岸沿いに走り20㎞地点のGovernors Bayまで

Up Down が多く気付かぬうちに足が削られてしまいます。

Governors Bay から Dyers Pass

この登りの特に後半すぎは平均10% 最大15%の上り、ギア比0.94でも重いです。

P1160011 Dyers Passの上りタイム25分24秒

あとは下って自宅まで、風が強くて振られます、そして夏なのに寒い。

本日の走行距離60km

Porter River 一番乗り 1月12日

P1120002

Christchurch は晴れ

Porter River 付近は午前中雨予報

アッ!虹がかかっている。

やはり雨か!?

P1120004

駐車場に着くと曇りで時々小雨がぱらつく程度。

先客も無しの絶好の釣り日和!

平常水位でクリアな流れ。久しぶりにDown streemへ

鱒を探しながら歩いて行きます。

鱒を観察。水中の流下物を捕食している様な動き、

しかし、時々水面にも口を出しているのでドライフライで。

一回見に来たけど後は無反応。流すレーンを変えフライを変え反応無し。

ニンフを流すも反応無し。

しかし、そのニンフをピックアップすると巨鱒が付いている。

あまりに上手く口元に流れたのか、鱒は動かずしてニンフを加えたようである。

ゆっくり寄せてみる。

おそらく釣られていることに気付いていないのだろう?

鱒は暴れずに寄ってきた。

更に寄せようとしたらフライが宙を舞ってしまった。

ここで普通なら鱒は実を隠してしまうのだが、定位置に戻ってまた捕食し始めました。

本当に釣られたことにも私の存在にも気づいていなかったのかも?

P1120005

私の仕草を一部始終見ていた羊たち。

川辺には羊がたくさんいるので私のことも羊だと思っていたのかも?

P1120006

始めて見る景色を楽しみながら歩いて行きます。

P1120009

P1120010

川幅が狭くなり巨岩に行く手を阻まれたので、ここまで。

昼食を取って戻ります。戻り道が釣り本番のはずなのに風向き変わって強い向かい風。トホホ。

遠くにフライを飛ばそうとしても自分の真横まで戻されてしまいます。

そんな中、ダウンクロスで、流したフライに15センチほどの魚がヒット。しかしピックアップ寸前でばらし。

そして、先ほど遊んでもらった鱒の所へ。

定位置にいます。

そこでその一匹相手に2時間程もてあそばれてしまいました。

私の完敗。また来週来るからな!

ここで待ってろよ!

釣果無しの一日、でも楽しかった。

Evans Pass Road 10 January

P1100013 Evans Pass Road を豪快なスピードで降りてくるライダー!(合成写真)

P1100010

今回のレースのStart 地点となるMcCormacks Bay ReserveからEvans 峠を越えて

Lyttelton まではまだ走ったことがないので試走してきました。

Evans Pass Roadは新しく整備された道なので路面がきれいで走りやすい。

サイクリストも多く快適に下りを走っていました。

登りは5%~10%ぐらいの上りが淡々と続きます。2㎞で188m登ります。

一番軽い乙女ギアF30-R32まで使ってゆっくりと上り15分ほどで峠に到着

コースはここから下ってLytteltonを経由するのですが、下ったらまた上がらないといけないので、そのまま少し上がってSummit Road経由でCashmerehill→いつものトレーニングコースを下って我が家へ。

P1100020 Evans Pass

P1100025

P1100027

P1100031

P1100035

P1100039 Summit Roadを走りいつものゴール地点で定点撮影

髪の毛は無いので白髪の心配は無いと思っていたのですが、

髭が歳相応、いや歳以上に白くなってしまいました。

2020年 初走行 1月9日

Img_20200109_140437

最近の休日は釣り三昧で自転車から遠ざかっていますが、

2月2日に自転車ロードレースに出るので遅ればせながら調整です。

脚はフレッシュなので坂の登り始めは好調。

しかし、続きません。いきなり無理しては逆効果。軽いギアでLSDトレーニング

と、言っても30分ほどの登りなのでSlowトレーニングかな?

20分程登ったところで追い抜かれたのでペースメーカーにしてついていきました。

見知らぬ人に張り付くのも失礼かな、それに危険なので2m程は車間を取ります。

それに相手は女性。こちらの人は手足が長いので非力に見えても何気に速いです。

頑張ってついていきたかったけど呼吸困難になり意識が飛ぶ前にマイペース。

峠でUターンしてきた彼女に軽く手を振ってお礼の挨拶・

Time37分44秒

男三人強風のWaimakariri Gorge bridge 1月5日

1月5日

息子二人を連れてWaimakariri Gorge bridgeへ

向かう途中だんだん風が強くなり現場に着くと、釣りにはとっても厳しい風、

時々立っていられない位の強い風も吹いてきます。

せっかく来たのでとりあえず竿を準備

長男はルアー

次男は延べ竿にドライフライ

私はニンフでフライフィッシング

ジェットボートが行き来したり遊泳者がいたりで、全く釣りには向きません。

魚の反応も少ないですが、ミノーをチェイスする魚

ピックアップ中のニンフに反応してジャンプする魚がちょっとだけ楽しませてくれました。

そんな中、次男坊が

「釣れた!釣れた~!」

と、歓喜の声。

P1050004

P1050003

手のひらサイズにも満たない可愛いニジマス。

New Zealandに来て初めての釣果。とっても嬉しそうな顔していました。

P1020005

amazon

フォトアルバム

最近のトラックバック

ようこそOrange-Cafeへ

お気に入りCD

更新ブログ