日曜サイクリング

P1030330

Christchurch の街中を流れるエイボン川

桜花が鮮やかです。はっきりしたピンク色がNew Zealandの人達の好みなのかな?

8月28日(日曜日)

日曜日は午後3時ぐらいから仕事なので、その前にサイクリング&TT

日曜日は沢山の自転車が走っていて、ついつい ペースが上がってしまい、息もあがってしまいます。

そんなんで立ち漕ぎをしてはゼーゼーハーハー 50半ばの体には決して良いとは思えない走りになってしまいました。

P1030324

タイム38分・・・AV12㎞/h

いっきに40分切り。次は目指せ35分です。

P1030326

お花見TT & ポタリング

P8220022

家の庭にはタンポポ一輪。

いつ寒くなるのかなと心配していましたが、今年のニュージーランドは暖冬で助かりました。

ウェア―も春物になり少し身軽になっていつものコース。

ローギア28Tは封印してF32/R25で激坂を登ります。

P8220043

帰りに桜花を見つけたので降りて撮影。

けっしてカメラを斜めに構えているわけではありません。

こんな斜度が2㎞ぐらい続きます。

登るのも大変だけど、下りも大変で30㎞/hから止まるのに50mほど必要です。

P8220027

ヒルクライムTT 41分37秒 AV11.0㎞

少しだけ速くなったかな?

でも今日、私を追い越していったローディは、追いかける気力も湧かないぐらい早かった!

P8220033

P8220038

P8220046

Cashmere TT 3回目 

P8150013

8月15日

日本はお盆の真っただ中、

太陽に向かって合掌。

昼過ぎの太陽の向きは真北から少し西。

日本の方向です。先祖代々のお墓に向かって遠くからお墓参りです。

冬の冷たい風が吹く中、淡々とCashmereの坂を登ります。

少し風が強いのでZUNOWのクロモリロード。

ローギア ・  F34/R27 クランク長165㎜、

ルイガノが F32/R28 クランク長170㎜、

少しの違いですが、激坂では10倍ぐらい根性出さないと歩きたくなってしまいます。

途中工事で走ったことない道を通ることになり、道に迷わないか不安でしたが、

程なくいつものコースに出てきて安堵。

タイム43分

往復30kmの距離なので、日本にいた時の自宅から竹田周回のような感じです。

P8150016

晩御飯は鳥の丸焼き

そして久しぶりにワイン。

妻も働きだし収入があったので、ちょっとだけ贅沢させていただきました。

日曜大工・Sunday Carpenter

P7310009

ガレージの隅にあった木材を使って、サイドボードを作りました。

所要時間、一時間足らずの簡単作業です。

これでカーペットの上に散らばっていた小物が無くなり、自動掃除機もストレスなく働いてくれそうです。

Using a timber in the corner of the garage, I made a sideboard.
The required time, is easy work of about an hour.
This eliminates the small articles on the carpet, automatic vacuum cleaner is able to work without stress.

P7300004

少し前から夫婦共働きになり掃除する時間がもったいない。

PCで英語の勉強等をしている時に掃除機が働いてます。

高機能はないので、障害物の多い場所に入り込むとその場でウロウロ。

なかなか脱出できないので、移動が必要です。

段差は関知して落ちない優れものです。

Become wife and me double-income, we do not have time to clean.
When I study of English, it has been working to clean machine.
It enters into many places obstacles and wandering around on the spot.
Can not quite escape
Movement is required.
This vacuum cleaner is not fall. If even if there is a difference in level.

Cashmere TT


P8010011

Cashmere TT 43分

先週より3分短縮 coldsweats01

標高の高い山は雪化粧。冷たい風が坂道で火照った体に気持ち良い。

少し走り足りないので、海岸近くまで下りて上り返し。

しかし、激下り。握力限界で下りで休憩してしまいました。

カーボンホイールの過熱破損も心配です。触ってみると暖かい。

熱くはないので、大丈夫。

Scan

3000mで300mの標高差。平均勾配10%

平均時速6.7km 時間27分22秒

とくに急な場所ではバク転しそうでした。

P8010018

P8010014

シールド付のヘルメット。冷たい風が吹き付ける下り坂では効果倍増。

今は冬場で紫外線が弱いとはいえ晴天となれば太陽ギラギラ、UVカットは目の保護に効果的です。

amazon

フォトアルバム

最近のトラックバック

フライフィッシング

  • タイイングツールのセット
  • ミッジサイズを撒くのに使ってます。
  • クラウンロータリーバイス ( このバイスを使っています。24番フックまで難なく巻くことができました。 )
  • ティペット / 水面直下のステージを攻略
  • ティペット / ドライフライの釣りに
  • リーダー / 巻き癖が取れ易い

ようこそOrange-Cafeへ

落語絵本・川端誠

お気に入りCD

Fly Fishing

  • FlyRodders

更新ブログ