« 2008年7月 | メイン | 2008年9月 »

命のリレー3 ( 番外編 )

お盆前に庭で見つけた卵。
大きさは柿の木によく付いているエラの卵ぐらいの大きさ( 1Cm 弱 )
軟らかく、指でつまんだらすぐ割れてしまい黄色い中身が出てしまいました。
のこった卵2個をペットボトルに入れて観察することにしました。
上手く孵化してくれるかな?
たぶん蛇かな?

そして、今日8月30日ついに卵から顔を出しました。

Img_1285

頭を出した状態で、しばらくじっとしていたのですが
突然ブルブルと震えだし一気に尻尾まで出てきました。

その正体は???

写真をクリックして見てね!
全長5cmほどでとっても愛らしい顔してました。

思えば8年前のこの日は長男の生まれた日で出産に立ち会っていました。

高野山→アドベンチャーワールド

20088_069

Windows Live Spaces

命のリレー 2

Img_1057

虫小屋の腐葉土を掘っていたら  ここでも次の新しい命が引き継がれていました。

20cm程掘って見ると  幼虫の体が見えてきました。傷つけないように掘り出していると殆ど同じ所で3匹の幼虫が出てきました。 飼育箱の幼虫より  はるかに大きいのにビックリ!  他にも孵化したての幼虫も発見。
外敵の多いこの場所でも元気に成長しているカブトの幼虫。 来シーズンこの場所からも成虫となって出てきてくれたら嬉しいです。

命のリレー

8月14日早くもカブト虫の孵化を確認

拡大して見ると頭でっかちの可愛い幼虫です。大きさは丸まった時の直径5mmぐらいです。

8月20日
5匹の幼虫を確認。そのうち1匹は直径8mm程で頭も小さな2齢幼虫のようです。

現在のカブトムシ小屋はオス2匹がいるだけで、とっても寂しくなってしまいました。
数個小分けしたペアリング&産卵用ゲージにはオス3匹とメス10匹ほどが残っています。
外に設置した虫小屋ではカブトムシの死んでいくのが、あまりにも早すぎてとって悲しい思いをしました。
一番の原因は湿気を保つのが難しいことだと思います。
来シーズンまた同じことができたら、生きた草木を植えたりして  もっと自然に近い環境にして見たいと考えています。

虫小屋に敷き詰めた腐葉土の中にはまだ卵も幼虫も見つかっていません。
もし、ここで卵を産んだとしてもアリの餌食になっていると思います。

産卵用ゲージの中には沢山の卵があるので来シーズンも楽しみです。

赤兎山ハイキング


Windows Live Spaces

今日は赤兎山ファミリーハイキングです。

10:50入山 →  13:10赤兎山

曇り気味の天気で風もあり比較的涼しかったです。
クワガタ虫を捕まえたりしながらノンビリ歩きました。
美味しそうな茸もあるのですが詳しくないので食べれません。

サンカヨウやブルーベリー(クロマメノ木)を摘み食い。ここの木の実はあまり美味しくなかったです。

山頂付近で小雨と雷温。少し心配だったが山頂で昼食です。
カップラーメンを作ろうとしたら鍋が無い。  アルミの水筒だったのでそれを直接火にかけてみました。  時間はかかったけど沸騰してくれました。

14:15下山開始 →  16:10林道到着

下りの急斜面は登りより時間のかかる場所もあります。子供を背負っているので慎重に下ります。

最後は長男に睡魔が襲い掛かります。声をかけながら なんとか下まで歩かせました。

車に乗り込むと雨が降り出しました。
5時にゲートが閉まるので急いで出発。
今度はオイラが睡魔に襲われます。
先を急ぎたいのだがキジの親子が車の前を走るので、いなくなるまで後をついて行きます。

小雨からゲリラ豪雨に、車の中でよかった!

ゲートは5時一寸前に通過。国道に出て一安心です。

あっ宝んどで汗を流して帰路につきました。

amazon

フォトアルバム

最近のトラックバック

フライフィッシング

  • タイイングツールのセット
  • ミッジサイズを撒くのに使ってます。
  • クラウンロータリーバイス ( このバイスを使っています。24番フックまで難なく巻くことができました。 )
  • ティペット / 水面直下のステージを攻略
  • ティペット / ドライフライの釣りに
  • リーダー / 巻き癖が取れ易い

ようこそOrange-Cafeへ

落語絵本・川端誠

お気に入りCD

Fly Fishing

  • FlyRodders

更新ブログ