« パランシュール2008 白 (5) | メイン | 春植えのイチゴ苗 »

目覚めたカナヘビ

2月後半暖かい日が多くなり、
あまり使わない部屋の片隅に置いてあった
ゲージの中のカナヘビ達がゴソゴソ動き始めました。

冬眠から覚めたまま放置すると体力消耗するらしいので、
遠赤ヒーターと紫外線ランプで保温。ゲージの中はポカポカ春の陽気です。
しかし、外はまだまだ冬。餌となる昆虫はいない。
とりあえずミルワームを与えたら大食いしました。

しかし、栄養価の低いミルワームだけで昆虫が飛び交う季節まで耐えられるか心配!?

カブト虫の様子も気になったので少し土を掘って確認。
元気に大きくなっている幼虫たちを10匹ほど確認して一安心。
そのとき、小さなミミズがたくさんいたので  それをカナヘビに与えたらバカ食いしてくれました。

それでも心配なのでフトアゴトカゲ様の人工飼料を与えて見ましたが、
くわえても吐き出してしまいました。
冬眠前は人口飼料には見向きもしなかったのが、くわえてくれただけでも進歩したような気がします。

今は水で軟らかくした人工飼料をミミズやミルワームに擦り付けて与えています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/229655/23500483

目覚めたカナヘビを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

amazon

フォトアルバム

最近のトラックバック

ようこそOrange-Cafeへ

お気に入りCD

更新ブログ