« 2015年5月 | メイン | 2015年7月 »

朝ポタ21回目

朝ポタ21回目 朝ポタ21回目 朝ポタ21回目
6月最終日、一年の半分を過ぎて21回。
今シーズンの目標100回には程遠いペースです。
今日は1993年に買った初バイクです。
Peak Hunter-3000
日本アルプス3000m級の山々を制覇したくてネーミングして、自転車トレーニング始めました。
明日7月1日は山開き!
ちょうど休みなので白山登りたいけど、山開きの日って雨多いんだよな。

朝ポタ20回目

朝ポタ20回目 朝ポタ20回目
ケイデンス90をキープ
ギアは軽いけど
脚パンパンです。
情けない脚力。
竹田の気温17℃
汗ばんだ体に爽やかな
そよ風
青空
リフレッシュ♪♪

朝ポタ19回目

朝ポタ19回目 朝ポタ19回目
梅雨の合間
半ドライの路面
濡れるの覚悟で出走。
洗車しやすいシングルバイク、
坂道では強制筋トレです。あっ!小雨
大降りになるなよ!

朝ポタ18回目

朝ポタ18回目

2015062507310000

木曜日の朝は、とっても体が怠い。

前日、そんなに疲れることをしてなくても、無気力状態。

木曜日は私の週初めだからでしょうか?

そんな体に活を入れちょっと遅めのスタート。

ポタポタでは仕事に間に合わないので、ポタトレペース

休憩無し。

近庄トンネルまで38分30秒。  ポタポタより5分程短縮。

・・・・・・・・・

昼トレTT

通勤用のチャリで小近庄橋まで20分

帰りは向かい風強すぎ、まるで坂道トレーニング

体重69.2㎏

朝ポタ17回目

朝ポタ17回目

朝ポタ17回目
朝の珈琲タイム
ややモヤのかかった竹田
今日も湿気たっぷりの1日になりそう。
女形谷で、お友達のローディとすれ違い、「おはよー♪」
欧州人体型の長い手足、まさに自転車向きで、格好いい!

昨日、近庄トンネルを超え上久米田側の合歓の花が一斉に咲いていました。
夏の使者!早くも登場です。

P6240022_800x611

朝ポタ16回目

朝ポタ16回目 朝ポタ16回目
田んぼの稲が株を増しグリングリーンしてきた。
清々しい朝のはずが
昨日の酒が残っているのか?身体ダルオモ!!
ワインをボトル半分しか飲んでないのに
毎日ダイエット&リバウンドの繰り返しで69キロキープ
腹回りタプタプで下ハンドル握れない
情けない体付き
まっいいか!!
ポチポチ行こう!!

朝ポタ15回目

朝ポタ15回目 朝ポタ15回目
竹田の気温19℃
涼しい渓流沿い
何の花かな?
サワフサギかな?
景色を楽しみつつ
今日もポタポタ

朝ポタ14回目

朝ポタ14回目 朝ポタ14回目
走って風を受ければ爽やか♪
止まると蒸っとしてメガネが真っ白。
これから雨のシーズン。
わたくしの一番苦手な時期です。

朝ポタ13回目

朝ポタ13回目 朝ポタ13回目
新緑から深緑へ替わりつつある竹田渓流をポタポタ
気持ちいい朝♪で御座います。

緑萌ゆ竹田渓流

P6100810_800x455

6月10日

ようやく一人の時間ができた、休日の午後。

久し振りの入渓です。

ダムから少し入った渓流にはライズする山女魚の姿。

身を伏せ静かに接近。

しかし、わが姿はバレバレの様である。

決して渓魚が逃げるのではない!

じっとその場で動かない。

私の出方を待っている様である。

その鼻先にフライを流す。

我ながら完璧!

ゆるりと泳ぎフライを見に来る。

「フン」という態度で反転、定位置に戻る。

私がもてあそばれている様である。

少し上流に移動。今度は岩魚。

入渓ポイントの岩魚は口を開けてくれない。

鼻先でフライを突くだけ、入りやすい場所は渓魚の警戒心が高そう。

緑のトンネルをくぐり、いくつもの落ち込みを越え遡行を続ける。

人があまり入らないのか無警戒の岩魚が直ぐ近くに定位している。

P6100820_800x554

なんの疑いも無く私のフライを咥えてくれた。

ロッドから伝わる渓魚の息吹き、

緑に萌える楓の息吹き、苔生す岩、水と風の囁き。

至福のひととき

P6100823_800x513

.

P6100818_800x608

渓の恵みに感謝して、岩魚と山女魚を一匹づつ頂きました。

新鮮な渓の恵みを美味しく頂きました。

朝ポタ12回目

朝ポタ12回目 久しぶりの朝ポタです。
なんと5月は一度も走ってませんでした。
二週間前のNZ旅行を思い出しながら水車の前で珈琲を飲む、今朝のわたくしです。

amazon

フォトアルバム

最近のトラックバック

フライフィッシング

  • タイイングツールのセット
  • ミッジサイズを撒くのに使ってます。
  • クラウンロータリーバイス ( このバイスを使っています。24番フックまで難なく巻くことができました。 )
  • ティペット / 水面直下のステージを攻略
  • ティペット / ドライフライの釣りに
  • リーダー / 巻き癖が取れ易い

ようこそOrange-Cafeへ

落語絵本・川端誠

お気に入りCD

Fly Fishing

  • FlyRodders

更新ブログ