« 2018年9月 | メイン

Happy Birthday 14 Octorber Sunday 57 & 5

日曜日の仕事が終わって家族団らん憩いのひととき

Pa140071

1_20181024_100

Pa140073s

Pa140074s_2 10月14日 私の57歳の誕生日です。

コロンちゃん5歳も10月生まれなので一緒に誕生会です。

ワイン&ジュースで乾杯!

..................

お昼は仕事前のサイクリング


Pa140069

風が強くて寒いです。気温11度、ちょっとだけ冬に逆戻り。

T37分07秒

ちょっぴり夏に近づいてきました 10/Octorber/Wednesday

Pa100061

Pa100058

少し気温が上がってきてサイクルウェアが薄手の夏用に変わってきました。

しかし、南半球は紫外線が強烈。肌の露出は怖いです。

私は夏でも長袖使用です。

Lyttelton-harbor. 8 Octorber Monday


Pa080040

I was cycling towards Lyttelton-harbor.

I go to Lincoln from my home.

But I will get lost again.

道に迷いはしたもののTai Tapuまで来ることができた。

ここは今度のレースの通過地点、ここからMotukararaを目指しGebbies pass Rdで山越え海岸線に出てLytteltonまで。

Pa080027

坂の途中からみえる奇岩群。怖い人面に見えるのは私だけでしょうか?

Pa080027_2

Pa080028

Pa080029

Pa080032

Motukararaからここまで18分33秒

ここからの下りがVery thrilling

粗い路面が波打つ急カーブ。

Overspeedで突っ込んだら外側の路肩に溜まった砂の近くまでラインが膨らんでしまった。

ブレーキ厳禁、bikeをイン側にねじ伏せかろうじて回避。

無理せず早めのブレーキングが必須です。

Pa080044

海岸線がまた曲者で高低差50~70mのUp Downが続きます。

平坦路は殆ど無く、下りからの急な上りで力が吸い取られてしまいます。

この時の脱力感をいかに克服するか?

下りのとき無意識に頑張ってしまう己を如何に抑えるか?かな?

Pa080035

Lytteltonの街並み。

Pa080041

Pa080036

Pa080042

今回後ろのタイヤをコンチネンタルのGP400 25Cに戻しました。

前はClearanceが少ないので23Cのままです。

空気圧は前後7.0 膝への負担は減り、ペダルが踏めなくなるほどの振動も減り平地の巡航速度は上がっているように感じました。

Last 海岸から3km 300mの登り。平均斜度10%

F32-R28でひたすらペダルを回します。

T26分05秒

............

走行距離90Km 

走行時間4時間24分

平均速度20.4㎞/h

Pa080053

休日はわたくしがDinner当番となる日が多く、New Zealand beef のステーキを焼きました。

醤油ベースの自家製和風ソースです。

ワインもNew Zealand産 こちらでは安く手に入るのでうれしいです。

日本円換算で1000円程です。

Beer gives vitality. 7 Octorber Sunday


Pa070018

Tomorrow is my holiday.

I am refilling alcohol fuel for tomorrow.

毎週月曜日が休みなので日曜日の夜はアルコール燃料を補給します。

ほとんど、毎晩、最近はお昼も補給してますが、

今日はHalf & Half で

Wine glass で飲む Beer は Fragrant and delicious!ですぞ‼

暑い夏にキンキンに冷えたAsahiスーパードライも良いが

野菜室ぐらいで冷やしたクラフトビールをワイングラスで味わうのも一興かな!

日曜日はPM3:00位から仕事なので、その前に一走り。

Pa070002

T33分22秒

日曜日は自転車の人が多いのでそれにつられてペースアップしてしまいます。

Pa070022

Cycling for recovery 3 Octorber


Pa030086

前々日の Long-distance cycling の疲れが残っていて体に全く力が入らない。

でもこんなに天気が良いのに自転車に乗らないなんて勿体ない。

ギア比の軽いZUNOWのBike でゆるりゆるりと頑張らずに坂を登ります。

スギノクランク48-32 スプロケット11-32T

最低ギア比1.00で走るのですが、ところどころ急な登りは無意識に右指が大レバーを押してしまいます。

ギア比を軽くしだしたら切りが無いような気がします。

年金をもらうようになるまではこのギアで頑張ろう。

T45分25秒

Where is Lincoln? 1 Octorber

I decided to participate in Bays Cycle Challenge.

レースのスタート&ゴール地点となるLincolnに行こうと地図を頭に詰め込んで出発。

しかし、Christchurch市街から出ることができない。

同じところをグルグル、行ったり来たりで3時間程経ってしまった。

Lincolnまで自転車で1時間ほどなのに4時間もかかってしまいました。

Lincolnからのレースコースは田舎道で間違えようが無いので安心です。

しかし、郊外の道路は高速100㎞/h規制。

馴れても抜かれるのは怖いときがあり、ハンドル持つ手が硬直して腕が疲れます。

そして、粗い舗装路面がスピードの維持を阻害します。

30m程綺麗な路面があると後ろから押されたようにスピードが上がります。

25Km→30㎞ぐらいにすっと上がります。

Pa010066_2 Rough road surface 自転車の走る路肩はもっと粗いです。

振動も激しく、膝の力が抜けてしまいペダルが踏めなくなることも。

膝に少し傷みも感じ始めました。

Pa010064

のどかなNZの風景を楽しみながら


Pa010067

坂道に入ると牛のお出迎え。牛糞臭い

Pa010078

峠の道標 最初の目的はここから海岸線に降りてLytteltonまで行く予定でしたが時間的に無理なのでここから尾根道を更に登り自宅に向かうことに。

Pa010079

標高150M→350Mの登り。

疲れ切った足にF32-R32 ギア比1.00 はとても重宝します。

本日100㎞越え NZに来てから初めてです。

amazon

フォトアルバム

最近のトラックバック

ようこそOrange-Cafeへ

お気に入りCD

更新ブログ