« 2018年11月 | メイン | 2019年1月 »

2018年の〆は・・・12月30日

Pc300092 2018年の〆は定点観測のようにこの場所Cashmerehillです。

夕方から仕事で忙しいのでpowerは控えめに。

Time:33分14秒。

マルイア温泉・・・12月25日


Pc250031

我が家から200km 3時間ほどのドライブでマルイア温泉に到着。

さあお風呂だ!と館内に入ろうとしたら閉まっています。

丁度お昼休みの時間で3時ぐらいまで閉まっています。

一人ぐらい交代で店番してくれよ!と思いつつ2時間程時間つぶし。

Pc250029 来る途中にこんな看板があったので少し戻って入渓してみました。

Pc250027

1時間程釣行してみましたがアタリ無、魚影も確認できませんでした。

ここで、ロッドが振れただけでも良しとしよう。

再び温泉に戻り受付を済ませて入浴。

Pc250040mozaiku

気持ちよいです。

しかしお湯から出るとサンドフライの攻撃を受けてしまいます。

なので、出来るだけ皮膚の露出は少なくして露出部分は虫よけたっぷり塗っています。

Pc250045 サウナもあります。日本ほど温度は高くないです。

サウナの入り口左の白いものが虫よけの乳剤です。

Pc250052

2000年2月に新婚旅行でここに来たことがありましたが、建物がずいぶん老朽化していて寂しいです。

Pc250058 温泉沿いを流れる渓流沿いを散策

Pc250069

Pc250072

湯上りのビールは最高!

Pc250083

Pc250084

Pc250085

Pc250088

Pc250090

夕陽に染まりつつあるNew Zealandの景色を堪能しながら200㎞のドライブ。

この時期夜9時過ぎても明るいので時計を見ながら行動しないと、いつの間にか夜中になってしまいます。

市内ポタリング&New item 12月23日


Pc230020
Cashmerehillを登った後Christchurch市内に戻りポタリング

Pc230015 緑が濃くなってきました。

Pc230013

Pc230021 花時計も綺麗になりつつあります。しかし時間が全く合っていません。そこがNew Zealandらしくもあります。

Pc230009

Pc230008

New item装着。コンパクトクランクより小さいスギノのクランクセット

46-30Tのチェーンリングで後ろが11-30T

Highが約4倍 Lowが丁度1倍で私が必要とするギア比を上手くカバーしてくれます。

乙女スプロケットを選ぶともれなく付いてくる11Tのギアが使えて11速の有効性が増します。

そしてフロントギアが小さくなった分ギア比が少しNarrow化されてよい感じで回せます。

Time:31分48秒 まずまずの好記録。

シクロバイク 12月16日

Pc160003

日本に帰る人から譲り受けたシクロバイク

フロンドホイールが修復不可能なぐらい振れていたので新品に交換。

クランクは手持ちのスギノのクランクに交換。

タイヤも使い古しのロードタイヤを装着して試走してみました。

トップチューブが短いのかお尻の位置がしっくりこない。

ダートを走ったらこんなものなのかな???

Time:34分58秒

新記録12月10日・・ヒヨコ


Pc100032
自転車に乗って出発と思ったら家の前でヒヨコが「ピーピー」

親鳥が寄って来ては巣に戻そうとしています。

Pc100040

このままでは猫に食べられそうなので、とりあえず木の上に。
一生懸命に木をよじ登り巣に戻ろうとしますが途中で落ちてしまいます。

Pc100036 心配そうに見守る親鳥。メジロかな?

Pc100041

3回程木の上に乗せたけど少し登っては落ちるの繰り返し。

最後に簡単な巣をつくって乗せてあげたけど、この後どうなったかな?

.............

Pc100049

ひな鳥の無事を祈りながらサイクリング出発。

夏なのにすっごく寒いので冬用のNewウェアを着用。

まさか真夏にこれを着るとはおもいませんでした。

Pc100044 遊び心でNew item 勾配系をつけてみました。

厳しい坂道でこれを見ると克服感が増すような気がします。

Time:30分33秒 最高新記録達成です。

減量の効果も出てきたかな?

Pc100053 美味しい晩餐。New Zealand Wine で食が進みます。

ダイエットは一時お預けです。

強烈紫外線 12月9日


Pc090017_2

南半球の紫外線は半端なく強烈です。

何の対策もなしに2~3日外で遊んだらお肌ボロボロになってしまいます。

白人の人達の露出の多いこと、

あれで大丈夫なのかな?と思ってしまいますが、

大丈夫じゃない!肌が真っ赤に焼けています。

男といえど爺になってから染みだらけの顔にはなりたくないので、こんな格好でサイクリング。

ヒルクライムの時はシールドを上にあげバラクラバは口の下まで下げていますが。

Pc090019 Low30Tの乙女スプロケットを装着。

Dura9000の最大リヤ歯数は28Tですが30Tでも無理なく使えそう。

しかしトータルキャパシティが33Tまででこのスプロケットを使うとなると35Tになってしまいます。

Front・Inner/Rear・Topの場合はテンション緩すぎ

Front・Outer/Rear・Lowの場合はチェーンが短すぎてディレイラーが壊れそうです。

2ヶ月ほど前にパーツ(GSのディレイラー)を買いに行ったのですがNZでは手に入らなかったので、Amazonで買って日本の実家に届いたのを送ってもらったのが最近届いたので交換。

ssよりほんの少し変速レスポンスの悪い時がありますが、軽いギアの魅力のほうが私には勝っています。

Pc090022

Pc090026 ChristchurchのTram(路面電車)

Time:34分30秒

ハリネズミ 12月4日

Pc040041

夜家に帰ると草むらがゴゾゴゾ???

あっちでもこっちでも

そろそろと芝生の上を移動する小動物。

2匹は仲良く、一匹は速足でその場を去っていく。

ペアリングできたカップルheart04と恋に破れた雄cryingでしょうか??

道路に飛び出して車につぶされるなよ!

夏なのに寒い 12月03日 月曜日

Pc030025

夏ですが天気が悪く寒いです。お昼過ぎ雨が上がり少し寒さも緩んできた。

少し風が強かったのでクロモリバイクでCashmerehill

下から見上げた雲は稜線では冷たい霧

TIME 34分10秒 割と好記録!

体が冷え切らない内に帰りましょう。

Pc030029

Dinnerは職場の残り物の鰤の頭の塩焼き etc  

タンパク質メインの食事で筋力UP

馬が一輪車に乗っている絵柄のワインを衝動買い

カベルネソーヴィニヨン & メルローのブレンドがわたくしの好みです。

雨 01December


Pc020016

Lunch time の仕事が終わり後はOff

お昼は天気が良かったのに仕事が終わるころには雲行が怪しく変わりつつあったが、

最近雨続きのChristchurch 走れる日が無いので天気が持つことを祈って出発。

しかし、坂の途中から雨。

本降りになる前に帰らなければ!

峠の茶屋茶屋まで27分

Pc020017

下りは冷えないようにサドルバックに忍ばせたレインジャケットを着用。

通気性が無いので蒸れますが短時間の使用なら快適です。

amazon

フォトアルバム

最近のトラックバック

ようこそOrange-Cafeへ

お気に入りCD

更新ブログ