カテゴリ「I Love NZ」の85件の投稿 Feed

さくらが咲きました 15.09.2021

Img_20210915_130917

Img_20210915_131306

Hagley Park

さくら満開!
Christchurchに春がやってきました!

でも、人出はいまいち。
コロナの影響? まだ寒いから? 

花は綺麗ですが寒いので 花よりLUNCHとなりました。

Img_20210915_141733

Sign of the Takahe

Img_20210915_145425_540

Img_20210915_141449

Cashmere Hill にあるおしゃれなレストランでランチ。

鎧もマスクしています、

Img_20210915_135328

Img_20210915_135141

Img_20210915_135927

Img_20210915_135706

この後Victoria Parkまでサイクリング

P1040874

競争するわけではないのですが後ろから自転車が追い付いてきたりすると負けるものかとスピードを上げてしまいます、

明らかにスピード差があれば頑張ろうなんて言う気にはならないのだが、微妙に相手が速いとスイッチが入ってしまうのは私だけでしょうか?

おとなしく持続可能性エネルギーで走っていればよいものを、持続性不可能エネルギーに切り替えてしまうものだから、10秒も持たない😢

あっという間に追いつかれ、差がつけられ追いかける気力もそがれてしまいました。

それでもギリギリの持続可能性エネルギーでかなりの距離をはしったので

上りタイム23分03秒と大幅にタイムを縮めることができました。

若い体ではないから無酸素運動はほどほどにした方が自分にはよさそうです。

ニュージーランド 南島 Sumner までサイクリング

昨日からの予想天気は雨。
ところが朝10時ぐらいから青空がのぞき始めました。
もう一度天気予報を確認。やっぱり雨マーク!

しかし天気が良い。
自転車に乗らなきゃもったいない。

P1040867

途中で降る可能性。悪天候に向かうなら風の心配もあるので、Zunowのクロモリバイクで出発です。

いきなり追い風で快走!(帰り大変かな?)

自転車.遊歩道は殆ど人がいないので貸し切り状態!

現在コロナLEVEL2、しかも平日なので皆さん会社や学校に行ってほぼ普段の生活に戻っているようです。

P1040802

一見天気がよさそう、しかし逆方向は怪しい雲が沸き上がっています。
追い風だったからあまり気にならなかったが、止まって写真撮影していたら結構強い風!
ディープホイールのカーボンバイクでこの風を真横から受けたら相当流されそうです。

P1040805

P1040817

Evance pass 上りタイム 19分程
このタイムの悪さは車重よりも強い向かい風のせいにしておこう。
I have spare tire around my waist! ← これは内緒にしておきます。

P1040777

走行距離 63㎞
走行時間 3時間14分
平均速度 19.5km/h

Stroll 23, August, 2021 (散歩)

P1040624

サングラスにマスク着用の怪しげなスタイルで散歩。
Lock down中なのでこれが普通のスタイルかな?
マスクをしている人は一割ぐらいでしょうか。

P1040625

最近急に春めいてきたので気の早い樹木の花が咲いています。
何の木かな?プラムの一種かな。

P1040626

遊歩道が湿原を横切っていて小さな流れが。
川があるとついつい覗き込んでしまうのは釣り人の性。
日本だったらオタマジャクシが沢山いそうなのですが、なんにも発見できません、
家から少し歩いただけでこんな景色の広がるNew Zealandです。

Kaikoura  22.23 July 2021

2021年7月22,23

Kaikouraまでショートトリップ

P1040482s

7月22日 仕事が終わってPM3:30 Kaikouraに向けて出発。

だんだん天気が崩れ激しい雨になってしまいました。

到着はPM6:30ごろ、すっかり暗くなっていました。

暗くなった街に出てウロウロ。適当に入った店で夕食を済ませ宿に戻りました。

あっ、初日の写真が一つもない。疲れていたのでカメラを持つことさえ忘れていたようです。

いつの間にか雨は上がり月明かり。

今回の旅行の目的は露天風呂に入ってのんびりすること!

冬の一番寒い時期なので露天風呂(ジャグジー)に入るのはためらったが、お湯につかれば天国!

良い月見風呂でした。

P1040478

alpine-pacific

P1040492

こんなところに「藤原とうふ店」のロゴ!
NZにも頭文字D、Initial D のファンがいるんだ、と感心。
以前スカイラインにこのロゴがあったのを見たけれど、私的には違和感ありでした。
この車なら許せるかな?

とってもファンキーなお兄ちゃんが車に乗り込み
私たちに手を振りながら
「こんにちは!ありがとう!」と大きな声をあげながら発信していきました。
つられてこっちも大きく手を振って答えてしまいました。

P1040507

帰り道小さな飛行場が見えたのでちょっと寄り道、

空からホエールウォッチングができるというので飛んできました。

久し振りの飛行機、わくわく!

しばらく海上を飛んでクジラ発見!

高度を少し下げてグルグル旋回。飛行機で近づける距離には限界があるようで、大きなクジラでも小さくしか見えません。

P1040540

そのうち私の目玉もグルグル!いつの間にか酔ってしまっている自分に気づいてしまった、

高いお金を払っているので必死でクジラや景色を見つめ続けましたが、カメラを構える元気は亡くなってしまいました。

I1

New Zealand で 越前おろし蕎麦

P3010163 3月1日

New Zealand Christchurch の Riccarton Racecourse で Japan Day という年に一回のお祭りです。

P3010165

New Zealandでおろし蕎麦を広めたいと計画中の私達。

こちらの人が大好きな海老をのせて『天婦羅おろし蕎麦』で提供しました。

Openの朝10時頃は売れ行き悪く不安でしたが、お昼ごろから客足が増え2時頃には準備した150食が完売しました。

前回の除夜の鐘の時の振る舞い蕎麦に続き今回の第二段でこちらに住む日本人の間では広少しまってきたようです。

そして、KIWIの人達の間にもそばを広めていきたいと第三段を計画中です。

予定より早く店仕舞いしたので、イベントの散策

舞台の最後の演目は「ハカと和太鼓の競演」でした。

街中ポタリング2月3日

P2030171 Victoriaparkは花盛り、長閑でございます

P2030164

P2030162 遅々として進まぬ改修工事。あと100年ぐらいかかりそう?????

改修工事も風景として捉えられる寛容さが必要かと!

P2030155 Cashmerehillで定点撮影

Time:36分27秒

マルイア温泉・・・12月25日


Pc250031

我が家から200km 3時間ほどのドライブでマルイア温泉に到着。

さあお風呂だ!と館内に入ろうとしたら閉まっています。

丁度お昼休みの時間で3時ぐらいまで閉まっています。

一人ぐらい交代で店番してくれよ!と思いつつ2時間程時間つぶし。

Pc250029 来る途中にこんな看板があったので少し戻って入渓してみました。

Pc250027

1時間程釣行してみましたがアタリ無、魚影も確認できませんでした。

ここで、ロッドが振れただけでも良しとしよう。

再び温泉に戻り受付を済ませて入浴。

Pc250040mozaiku

気持ちよいです。

しかしお湯から出るとサンドフライの攻撃を受けてしまいます。

なので、出来るだけ皮膚の露出は少なくして露出部分は虫よけたっぷり塗っています。

Pc250045 サウナもあります。日本ほど温度は高くないです。

サウナの入り口左の白いものが虫よけの乳剤です。

Pc250052

2000年2月に新婚旅行でここに来たことがありましたが、建物がずいぶん老朽化していて寂しいです。

Pc250058 温泉沿いを流れる渓流沿いを散策

Pc250069

Pc250072

湯上りのビールは最高!

Pc250083

Pc250084

Pc250085

Pc250088

Pc250090

夕陽に染まりつつあるNew Zealandの景色を堪能しながら200㎞のドライブ。

この時期夜9時過ぎても明るいので時計を見ながら行動しないと、いつの間にか夜中になってしまいます。

夏のChristchurchは花盛り 18 November

Pb180079

Pb180078

11月18日 春から夏に変わりつつあるChristchurch

木々の緑、公園の花が安らぎを与えてくれます。

街中のエイボン川でカヌー! 夏のChristchurchは楽しげです。

Pb180062

Pb180068

Time32分29秒 久しぶりに暑い!

Pb180076 レトロな電話ボックス

Ride a bicycle for recovery 7November

Pb070003

街中をゆるりゆるりとポタリング

チョットだけ気合を入れてヒルクライム

Pb070001

途中で他のサイクリストに抜かれても決してFollowは いたしません。

サイクルコンピューターが不調でTimeの分からないのが好都合。

今日は回復走。

パンパンに腫れていた脚が少しほっそり。

普通に歩けるようなってきました。


Pb070007


Pb070015

Christchurch is early summer now.

The flowers are a beautiful season.

5月11日 New Zealandに到着

成田→Auckland 11時間半の夜のフライトはシンドイです。

眠いけど熟睡できないし、映画見てるといつの間にか寝ているし、映画の途中で目が覚めて戻してまた見たり。こんな感じで一晩過ごします。

夕食のときワインを一杯飲んだらちょっと貧血状態。じっとりとあぶら汗が額に滲み出す。

機内で倒れた2年前のことが脳裏をよぎります。

これ以上のアルコールは危険と思ったが、スチュワーデスがニッコリ笑顔でワインを差し出したので、「メルロー」と反射的に言ってしまいました。

ワインが美味しいと感じながらもさらに体調悪化!

と、ここでアナウンス、

お医者様か医療関係の人がいませんか?

俺の他にも体調不良の人が!

これ以上、俺の、具合が悪くなりませんように!と祈るだけです。

意識が朦朧としながらも眠ると余計に辛くなりそうなので映画を見続けるが、いつの間にか眠りに落ち朝を迎えていました。

そして朝食。体調回復!バンザイ

懲りずにまたワインを飲んでしまいました。

飛行機は徐々に高度を下げAucklandに近づいて行く。

雲を抜け旋回すると地上の景色が見えてくる。

少しうとうとしていると、着陸時の振動で覚醒させられます。

..........

P5110409

このゲートを見るとNew Zealandに帰ってきた感じがします。

そして入国審査・税関等を済ませ国内線ターミナルへ。

前回この入国審査等がものすごく混んでいて予約していた国内線に乗り遅れてしまったので、余裕をもって一便遅らせて予約していたのですが、今回はとっても空いていて時間を持て余してしまいました。

P5110415

この飛行機に乗って後2時間程でChristchurchです。

国内線のシート意外とゴージャスで国際線と同じモニター画面が付いているのですが、前席との間がとても狭く画面が近すぎて老眼のわたくしには見づらいものでした。

国際線で見ていた映画の続きを見たかったのですが、あきらめて音楽だけ聴いていました。

自宅に着いてから預けていたコロンちゃんを迎えに行ったり荷物の整理で時間が過ぎ

いつの間にか晩飯の時間。

Edoという和食レストランに行ってきました。

P5110416

P5110417

黄葉の街から新緑・桜の故郷へ 前編

P4230024

P4230041

P4230032

23 April

秋深まり行くChristchurch.

軽量化進行中のクロモリバイクで峠の茶屋まで一走り。

太陽の暖かさより、南極大陸から吹き付ける冷たい南風の方が勝ります。

P4230036

写真では判りづらいですが、遠くの山並みは薄っすらと雪化粧。

あと2ヶ月もすればスキーシーズンの到来です。

24April

早朝4時 秋から春に向かって大移動の始まり始まり。

P4240052

まだ夜の静寂(しじま)に包まれている高速道路(1号線)を走りChristchurch Airport へ

早朝6:00出発の飛行機の搭乗手続きをあわただしく済ませるが、

出発時間は大幅に遅れ6:40頃ようやく離陸。

Aucklandには8:00着。

次の国際線出発まで1時間切ってる。

国内線ターミナルから国際線ターミナルまで約10分

搭乗手続き検閲.....時間厳しい!

でも、掲示板を見ると1時間程遅くなっていて一安心。

P4240058

P4240055

9:50頃離陸。

後は11時間程で成田に着く。

立て続けに映画を4本見るが2本目を見始めると前の映画が全く思い出せない。

最終的に何の映画を見たか全く思い出せないのである。

P4240059

2回目の機内食を済ませると、成田はもう近い。

成田着陸時はもうすっかり夜、定刻でもPM4:50なのでそれより1時間近く遅いでしょうか?

飛行機を降りてから入国審査、荷物の受け取りそしてリムジンバスに乗るまでスムーズに進行。

東京八重洲駅で北陸新幹線経由で帰ろうとしたのですが、

金沢行の最終新幹線には間に合うものの、そこからの接続が無い。

なんと金沢到着の5分程前に福井行のダイナスターは出発してしまいます。

????????なんで??理解できない時間編成です。

P4250062

駅員の案内で東海道新幹線に乗り、名古屋乗り換え'新幹線'、米原乗り換え’しらさぎ’、福井着。

タクシーに乗って丸岡の実家着 AM0:30

Christchurchの我が家から実家まで24時間の大移動。遠いです!

続く。

                                          by オレンジモグラ

Holiday Day 5 ・・・6/October

Pa060035

Moeraki

Pa060041

Dunedin

Pa070050 Dunedin Holiday Park

10月6日 2泊3日のNZドライブの始まり始まり。

Nelsonに行きたかったのですが、北の方は天気悪そうなので南の方へ

I wanted to go to Nelson, but the northern part seems to be bad weather so head toward the south.

Pa060009

キャン用品等でいっぱいになった車。Mom's car filled with camping equipment etc.

Pa060008

My family includes dog Colon.

Pa060015

Rakaia Salmon Statue

これではしゃぎ過ぎた私は転倒して肩を強打!鎖骨を折ってしまったかなと感じるぐらい痛くて腕があがりませんでした。

でも、だらりと肩が垂れ下がることはなかったので骨折は免れたかな?

Pa060019

車窓をたのしみながらMoeraki へ

Pa060038

Pa060033

見事に丸く浸食された岩が生き物のように見えました。

Pa060045

Pa060044

Pa060042_2

レトロな街並みがヨーロッパみたいです。

近くのDunedin Holiday Park でテント設営後

街に戻って食事

Pa060047

Pa060048_2

夜の町並みも美しい。

Cycling record 26 June

P6260022

Time 36m57s  AV12.3km/h

I have finished cycling hear today.

Because cold wind brows Summit road.

P6260015

Single Track Cyclist

MTB seems to be  fun!

P6260027

Sunshine surrounds me warmly.

And hot coffee warms me from the inside.

P6260032

P6260034

P6260041

P6260043

P6260047

晩秋のChristchurch

P5210050

21MAY

晩秋のChristchurch New Zealand

I went to free market with my wife.

屋台のラーメンが warm and tasty

芯から、いや心から温まります。

New Zealand弓道 / コロン

14 May

コロンちゃん久しぶりのドッグランで大はしゃぎ!

ここNew Zealandではリード無しで散歩する犬も多く、家の庭が広いので

ドッグランを利用する飼い主は少ないです。

しかし、コロンちゃんリード無しでは遠くに行ってしまい何をするやら?

P5140352

ここは弓道場です。

広々屋外、青空と広大な芝生広場、紅葉真っ最中の遠くの木々に囲まれ弓を射る!

New Zealand 弓道!

P5140418

P5140276

P5140287

長髪になった長男。

若者よ髪は生えるうちに伸ばしましょう。

4月にオークランドで行われた昇段試験で見事初段になりました。

 

Morning View 4MAY

P5040028

P5040026

Morningu view.

It is cold in the morning.

The lawn and the car are frozen.

But the sun is dazzling and warm.

Even though sunrise has just begun.

P5040029

P5040031

The steam is rising from the tree fence warmed by sunlight.

Cycling record 01 May

P5010004

定点観測・いつもの "ONE SHOT"

この風景はあまり季節感がないですが、NZの秋はどんどん深まってきています。

寒さで体の動きが鈍ったのか?自転車がじれったいほど前に進みません。

Time 39分47秒

AV 11.5㎞/h

P5010005

反対方向の景色はChristchurchの街、その向こうの山並みでは冬化粧が始まってます。

P5010006

濡れた激下り坂を慎重に降りて海沿いの道路。

リアス式海岸なでUP・DOWNの厳しい道。

強制インターバルトレーニングです。

この干潟には小さなカニがいっぱい。近づくと一斉に穴の中に隠れてしまいます。

P5010009

P5010010

防寒体制の馬

P5010011

秋の景色に癒されながらサイクリング。ヤッホー!

そして、2回目のヒルクライムTT

P5010012

延々と続く7.5km・高低差480mの上り坂。頭の中が空っぽになります。

P5010013

これぞNZの風景。

ところでこの路面の粗さ判りますか?

綺麗な路面が10mあると9㎞程のスピードがいきなり10km/hを越えてしまいます。

この上り坂の核心部5kmは砂利を固めただけの舗装路

ダンシングするとスキッドしてしまうので、ひたすらシッティングで回すのみ。

足がパンパンになります。

T 49分27秒

AV 9.2㎞/h

P5010019

P5010022 Lyttelton

Lyttelton

P4240022

Tea-house of summit.   峠の茶屋。

My cycling course has a nice cafe bar.

P4240023

I came with my wife in a car.

Like a mountain cabin, 

P4240026


It is very relaxing.

P4240027

P4240029

峠を下り海岸通りをドライブ。

P4240035

エメラルドグリーンの海に霧が浮かび幻想的  Illusion!

P4240036

着いたところは港湾都市 Lyttelton

P4240039_2

P4240043

P4240044

P4240045

P4240047

帰りはNew Zealandでは数少ないトンネルを通りました。

国道のトンネルはNZ全土で9箇所しかないそうです。

ここをサイクリングの周回コースにしようと思ったのですが、

Motor vehicles only・・・・・自転車では通れません。

P4240051

家について日没までは時間があったのでひとっ走り!

P4240050

New record

T 34’59

AV 13.1㎞/h

Cycling record 23April

P4230021

Sunday, 23April

仕事前のひとはしり。

Time 36分43秒

Blue sky and blue ocean.

I am a refreshing feeling.

I want to continue cycling.

But I have to go to work now.

It's a shame.

Willowbank &  Orana Wildlife Park

P4170033_2willowbank

Christchurchにあるmini Zoo

P4170049

Contact with eel is fun!

It is surprising that eels get used to people.

P4170057

P4170070

園内を自由に歩き回る鶏

いい毛鉤が作れそうな色合いです。

P4170111s

Orana Wildlife Park


竹田川Flyfishing
青大将の食事
スカイダイビング
aboca home
たけくらべ
スイレン開花
フォトアルバム

amazon

最近のトラックバック

ようこそOrange-Cafeへ

お気に入りCD

更新ブログ