« 太閤山ランド | メイン | 中国地方周遊 »

アオダイショウ捕獲

突然、職場に妻からの電話

凄いもの捕まえたから早く家に帰ってきて!

スッポンかカメか、はたまたウシガエルか?

夜、家に帰るとプラゲージにトグロを巻いた気色悪い物体がcoldsweats02

なんとアオダイショウ。

トグロを巻いているので大きさが判らないが大物です。

昼間に、のぞいて見ると活発に動き回っている。

体長1.5mぐらいでしょうか?

ゲージに顔を近づけると  大きな口を開けて攻撃してくる。

ウゥ~!  恐ぁ~!

毒が無いと判っていてもヘビは恐い。

Photo

これ、また飼うの!?

誰が面倒みるの?

最終的にオラが面倒見る破目に。

妻の捕獲癖には困ったものである。

オイラも嫌いじゃないから、まぁ良いか!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/229655/26437907

アオダイショウ捕獲を参照しているブログ:

コメント

おぉ~可愛ぃ青大将ですNelovely

…って ぉ鼻の先w 何かで擦ったのかなwww
 大事にしてあげて下さいNeup

すげえよ奥さん。
どうやって捕まえたか?が気になる〜

これだけのサイズ、私の住宅地ではなかなかお目にかかれませんネsweat02
凄いですぅ~note

ご無沙汰してます。

見事なアオダイショウですね。これだけ大きいと毒はないと分かっていても怖いです。ノネズミは簡単に丸呑みしそうです。

3週間ほど前ですが、職場の建物の隙間からヘビが出てきて大騒ぎになりました。この時、自分はいなかったのですが、写真があるというので確認すると、マムシ(50cm位)でした。で、また大騒ぎ。昨年の夏は、1階の非常口を開けておいたら、中で涼もうと思ったのかマムシが入ってきて蜷局をまいてましたよ~。

毒を持っているので、やっかいな生き物には違いないんですが、そういった蛇が生きていけるだけの豊かな環境という証拠ですね。

kiyoさん
鼻先はゲージ越しに覗いていたら跳びかかって来てゴツンbearingとゲージにぶつかりました。
その時の傷だと思います。

MA310 さん
用水路で溺れていたのを網ですくったらしいです。
家の前の用水、田植え時期で とっても流れが早いのですが、
家の前でカーブしていて そこに渦ができて流れてきたゴミと一緒に絡まっていたらしいです。
そこに網を入れたら蛇のほうから網の中に入ったそうです。
子供が発見してから一時間以上も渦の中に居たというから、
本当に溺れていたのかもしれませんね。

フレディ・M さん
3面コンクリートの用水路ばかりの今の環境では生き物住みにくいでしょうね。川に土手があった子供の頃は蛇やカメいっぱいいたのにね。これからパイプライン化が進むとますます生息環境少なくなるような気がします。

FUDOUさん
マムシは恐いですね。幸運にも我家の近辺では見たことないです。ヤマカガシは15年ほど前に一度だけ見たことがあります。
昨年シマヘビの幼蛇を親父が捕まえてきましたが、シマヘビは本当見かけなくなってしまいました。
トノサマガエルも全くいなくなってしまいました。
餌のカエルがいなかったら蛇も生きていけませんね。
土手のある小さな川があったら、いろんな生き物が生息できると思います。用水のパイプライン化も大事な事業だとは思いますが、自然な小さな流れも残していって欲しいものです。

コメントを投稿

竹田川Flyfishing
青大将の食事
スカイダイビング
aboca home
たけくらべ
スイレン開花
フォトアルバム

amazon

最近のトラックバック

ようこそOrange-Cafeへ

お気に入りCD

更新ブログ