« 朝ポタ12回目 | メイン | 朝ポタ13回目 »

緑萌ゆ竹田渓流

P6100810_800x455

6月10日

ようやく一人の時間ができた、休日の午後。

久し振りの入渓です。

ダムから少し入った渓流にはライズする山女魚の姿。

身を伏せ静かに接近。

しかし、わが姿はバレバレの様である。

決して渓魚が逃げるのではない!

じっとその場で動かない。

私の出方を待っている様である。

その鼻先にフライを流す。

我ながら完璧!

ゆるりと泳ぎフライを見に来る。

「フン」という態度で反転、定位置に戻る。

私がもてあそばれている様である。

少し上流に移動。今度は岩魚。

入渓ポイントの岩魚は口を開けてくれない。

鼻先でフライを突くだけ、入りやすい場所は渓魚の警戒心が高そう。

緑のトンネルをくぐり、いくつもの落ち込みを越え遡行を続ける。

人があまり入らないのか無警戒の岩魚が直ぐ近くに定位している。

P6100820_800x554

なんの疑いも無く私のフライを咥えてくれた。

ロッドから伝わる渓魚の息吹き、

緑に萌える楓の息吹き、苔生す岩、水と風の囁き。

至福のひととき

P6100823_800x513

.

P6100818_800x608

渓の恵みに感謝して、岩魚と山女魚を一匹づつ頂きました。

新鮮な渓の恵みを美味しく頂きました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/229655/33435289

緑萌ゆ竹田渓流を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

amazon

フォトアルバム

最近のトラックバック

フライフィッシング

  • タイイングツールのセット
  • ミッジサイズを撒くのに使ってます。
  • クラウンロータリーバイス ( このバイスを使っています。24番フックまで難なく巻くことができました。 )
  • ティペット / 水面直下のステージを攻略
  • ティペット / ドライフライの釣りに
  • リーダー / 巻き癖が取れ易い

ようこそOrange-Cafeへ

落語絵本・川端誠

お気に入りCD

Fly Fishing

  • FlyRodders

更新ブログ