« Light fishing rod 18/02/2019 | メイン | 釣行記録2月26日 »

まだ夏なのに雪化粧

P2250025

25February

Now, New Zealand is in the summer.

But it's snowing and it's cold.

#3/4のロッドにWF4のFloating line 前回WF3ではあまり飛ばなかったのでWF4に変えてみました。

#3・9ftのリーダー、ティペット4番にニンフを結んでスタート

最初のポイントで50センチ位のがマーカーに反応したのでドライに変更。

数投して様子を見ていたら、どでかい奴が近づいてきました。

水を蹴散らしバシャバシャ!

ポイントが~~~~~つぶれた

少し水量の増えた渓を叩きあがり。

時々フライを突くTiny rainbow

そして待望のBig rainbow が浅瀬でフライに反応 ドラグがかかったのか喰い損ね。

ここで少し場所を休ませる間にラインのチェック。

結び玉のできたティペットを交換し、新しいフライを結んでフロータントを塗り準備万端。

先ほどの場所にフライを投じるとティペットが石に絡みフライ先行で綺麗に流れてくれた。

そこにニュルリと水面が盛り上がる。食ったかな!?

合わせるとズッシリ重い!そして走る。

#3/4ロッドでのファイトは面白い。

ラインは確認済み切れることはまずないだろう。

Big rainbowとのやりとりも慣れてきたので、ゆっくりと楽しみます。

やがて魚は疲れてきて下に流されるだけ、流れが速いのでバッキングラインまで出てしまいました。

少しづつラインを巻いて魚に近づきあと5m程。滑ってバランスを崩した瞬間にラインが緩んでしまった。

ラインを引っ張るとフライが宙を舞ってしまいました。

悔しいけど楽しいひと時。魚さんありがとう。

P2250032 それからしばらくして釣れたLittle rainbow

8寸弱。今日唯一の釣果です。

Bigになったらまた遊んでね!元気に渓に帰って行きました。

P2250034

時間も押してきて本日最後のポイント。

フライを見に来るが、見切られてしまいました。

サイズは50㎝オーバー

ニンフに変えてみたりと色々試してみましたが2度と姿は現しませんでした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/229655/34170694

まだ夏なのに雪化粧を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

amazon

フォトアルバム

最近のトラックバック

ようこそOrange-Cafeへ

お気に入りCD

更新ブログ