Orange Mogura attendance 16July

4257

次男とその友達を車に乗せてChristchurchを出発したのが9時ごろ

昨日からの雨がまだ降り続いている。天気予報では回復の望みうすい。

子供たちがHoliday休暇じゃなかったらスキー場には行かなかったと思う。

しかし、市内を離れ山に向かって行くと晴れてきたではないか!

もしかしたら良い日になるかもしれない!?

Img_20180716_101134

羊羊羊 これぞNew Zealandの景色。

Img_20180716_120829

ゲレンデは視界良好! 寒すぎることもなく良いコンディション。

初心者の友達に合わせてまずは緩斜面で練習。

ここはTバーリフトで上がります。

少し様子をみてリフトに乗って上に行きます。

そしてさらに上のTバーリフトに乗って上を目指します。

しかし、初心者には斜度の急なTバーリフトは難しいようで、途中で脱落していました。

友達にはChair liftのところですべってもらうことにして私と息子は上を目指します。

Img_20180716_133944

一番上のリフトを降り稜線まで少し歩いて登ると絶景が広がっていました。

Lake Coleridge が見えます。

Img_20180716_134112 いい顔した息子

ついでにわたくしも

Img_20180716_134025

オレンジモグラ参上

山頂からは初級者コースで下山。

まだコブ斜となるような急斜面には雪が付いていませんでした。

骸骨が笑っている!!!!!!!!

P7090045

7月9日 Holiday休暇中の息子と一緒にスキーに行きたかったのですが、いまいち天気が良くない。

写真に写っている海の方は晴れ間が見えますが、内陸部から山の方は重苦しい灰色の雲に覆われています。

お昼すぎ陽が射して少し暖かくなってきたので、Cashmerehillまで。

追い風に助けられいつもよりハイペース。

しかし途中で一台のロードレーサーに抜かれてしまいます。

なんと女性ライダー!

スタイル抜群!

ピッタリ後ろをマークしたいけど、それは失礼かなと

10mほど後ろをFollow.

100mほど頑張りましたがちぎれちゃいました。

白人の手足の長さが羨ましいです。

P7090044

稜線は風が強く自転車から離れられません。

リムハイト F38㎜ R50㎜ 少々強い風の中でも安定感あって気に入ってます。

タイム34分24秒(追風参考)

登ってくる途中で対向するでもローディに

"Skeleton is laughing‼” と声をかけられました。

Poters ski area

P7020036

7月2日

週に一度の休日が残念なことに雨。

家でゴロゴロしているのも勿体ないので、スキー場まで車を走らせる。

気温は高めでアイスバーンの心配なく走れます。

スキー場へのアクセス道路は未舗装で車が泥々に。

スキー道具の積み下ろしで気を使ってもウェアに泥が付いてしまいます。

ゲレンデ下部は雨雲の上、中間から上部にかけて雲がかかっていました。

下部は4人掛けのリフト。その上に3本のTバーリフトを乗り継いで山頂まで行きます。

P7020038

過去に雁が原のロープトゥで苦労したのと中宮温泉スキー場の一番上のリフトがTバーに似た感じのリフトでちょっと苦労した記憶があったので乗るのに躊躇したけど、他の人が乗るのを真似てのってみたら簡単でした。

2本目のTバーリフトに乗り継ぎ更に上へ、途中からガスに覆われ何も見えません。

3本目の頂上へのリフトは諦めて下山、

初めてのスキー場で全くコースが見えません。人が少なく滑った跡も殆ど無いのでガスから抜け出るまではとっても不安でした。

ここでいつものガス酔い。三半規管がイヤイヤ状態。

視界のある一番下のリフトで2本ほど滑って終了。

P7020037

あまり滑ってないのに疲れた表情のわたくしです。

これからまた車で100㎞はシンドイです。

...............

P7020040

モンタナ ピノ・ノワール リザーブ

夜はこれを飲んでホッとひと息。

価格帯の低いピノノワール、軽めのが多くあまり好みで無いので遠ざかっていたのですが、

家族みんながワインに凝りだしたので勉強のために買ってみました。

飲みやすくてとっても美味しい!

深みのあるミディアムボディでした。

New Zealand Pino Noir is Very Good!

これで$12 ≒ ¥1000

ネットで調べたら今は日本では欠品中で、、ものがあれば3000円程です。

干潮 7月1日

P7010033

T 37:09

絶好のスキー日和のはずだったのに


P6250017

6月25日

快晴のCanterbury平原を100㎞/hで車を走らせる。

向かうはPorters ski area

P6250020

白い峰々が近づいてきた! 心はルンルンである。

途中の丘越えでアイスバーン。はやる気持ちを抑えて慎重に車を走らせる。

後続車がいないことを確認してブレーキテスト。

ABSが作動して全く止まろうとしない車。更にスピードを落として慎重に走ります。

幹線道路からスキー場へのアクセス道路に入ると道は狭く未舗装路、その上にうっすらと雪が被っています。

しかし、様子が変。

車の走った後が数台分しかない。不安ながらも進んでいくと途中でゲートが閉じられていて通行不可。

近くにスキー場の関係者がいたので尋ねてみたらOpenは29Friday

まだオープンしていませんでいた。

2週間ほど前にホームページでは22日オープンになっていたのに、家に帰って調べたら29日になっていました。朝,出発前に数分を惜しんで確かめて来なかった私のお馬鹿さん!

ここからMt.Hutt まで100㎞。Mt.Hutt からの帰りも100km。一日300㎞はきついな。

無理して行っても1時間ぐらいしか滑る時間無いだろうし、とりあえず家に帰ろう。

2時過ぎに家に到着。

お天気がもったいないので自転車でCashmerehill へGO!

P6250023

夕方4時 日没まであと1時間。短い脚が長く見える

Time 37分22秒。

陽が落ちてくると寒さが増し、下りでは指先凍りそうです。

家に帰ってまだ明るさの残っている間に芝刈りを済ませDinner Time!

P6250028

ヴィラマリア セラーセレクション メルロー/カベルネ・ソーヴィニヨン

重厚な赤ワインの香りがたまりません!結構ピリリと辛いかも?

これで$12 ≒ ¥1000

日本で買うと¥2500~3000ぐらいでしょうか。

amazon

フォトアルバム

最近のトラックバック

ようこそOrange-Cafeへ

お気に入りCD

更新ブログ