カテゴリ「K・ワイン アラカルト」の10件の投稿 Feed

腹ごなしの夕ポタ・1月2日

P1030031

2か月間のNZ生活で4㎏程体重が落ちウエストもベルト二穴細くなったのに、年末年始の暴飲暴食で6㎏増量、ベルトの穴が一番外側まで来てしまいました。

午前中から走りたかったのですが、もうすぐ89歳になる母親の介護で家からなかなか出られない。

午後2時半になって少し時間が取れたので竹田まで。

でっぷり出たお腹がブレーキブラケットの部分を握っていても邪魔になってしまいます。

下ハン持ったら太ももとお腹が完全に干渉してしまい、足が回りづらい😢

P1020031

先ずは山中温泉トンネルまで、凍結防止剤がびっしり。ブチブチと踏みつける音が、パンクしそうですが実際パンクした人はいるのでしょうか?

P1020034

竹田集落から見える丈競山。南丈競山の頂上には肉眼でも山小屋が見えます。

今度時間があるときに丈競山が見えるベストポジション発見したいです。

近庄トンネルを越え自宅

今度はコロンちゃんを連れて自転車でポタポタ7㎞程。

この程度走っただけでは全くお腹の引っ込まないワタクシでした。sad

12月22日

Pc220008

帰国前にKさん宅で二晩お世話になりました。

スーパーでローストチキンを買って来たら、それに合わせて即席のスープ&豪華な盛り付けをして食卓に。

Kさんは白馬でペンションを営んでいたのでその時の腕は健在でした。

蕎麦屋一店舗で働いて来た私はレパートリーがほとんどなく、チキン1羽でここまで豪華にできるなんて想像がつきませんでした。

NZのスーパーでよく見かけるスパークリングワイン

ソービニョンフランという品種でこの品種のスパークリングワインはあまり日本では見かけません。白ワインはありますが。

程よい甘さでスッキリして美味しいです。それゆえついつい飲み過ぎてしまうような、気が付いた時は相当酔ってました。

Kさん御一家

ありがとうございました。

バスコダガマ (8)

Photo

オリーブのオイル漬け
香辛料の効いた大人の味。ワインにピッタリ!

Photo_2

ガサ海老のフリッター
天麩羅の元祖はポルトガル。
海老の甘さと衣の微妙な味付け。
ガサ海老は刺身で食べるものだと思っていましたが、天麩羅も美味しい!
頭の殻までパリポリ。ワインがすすみます。
でも、これ揚げる時に油跳ね  しないのかな?

Photo

鶏肉。スパイシーな香草焼き。骨までシャブシャブ軟骨まで食べちゃいました。

Photo_2

若狭牛モモ肉のステーキ
子供が一口でパクリ。
もう少し味わって食べてくれよ!
オイラはチビチビゆっくり頂きました。

Photo_3

トマトソースのパスタ。
アルデンテというよりは超硬茹でといった感じのパスタ。
麺類は硬めが好きなのでピッタリ。
軟らかめが好きな人は粉っぽいと感じるかも?

1
リンゴのコンポート

2
プディング

3
ポルトガル風カステラ

Img_1007

赤ワイン

Vasco   da   Gama  2007  alentejano

バスコダガマ  店と同じ名前のワイン。

ミディアムですが味は濃いめ。

最初甘ったるい感じがしましたが

全般的に濃い目の味付けの料理とは、とってもよく合いました。

残ったワインを冷蔵庫で冷やして翌日頂いたのですが、

冷やして飲んでも美味しいワインでした。
      

オットーネ ウノ バルベーラ ( 7 )

Photo    ピエモンテ
   バルベーラD.O.C
   赤 ・ ミディアムボディ
   品種  バルベーラ100%

   飲んでみてアレ!?   オークの香りが無い。
   
   イタリアワインというと何故かオークの香りが頭に浮かぶのですが、
   このワインは全くしません。

   調べてみたらステンレスタンクで醸造・熟成しているそうです。

   果実の風味と程よい酸味。

   赤ワインでも冷やして飲むのが好きなオイラにはとっても合ってます。

   ここ最近は3~4本続けて飲んでます。

   値段も定価1550円  (2割ほど安く購入)  とリーズナブルです。

パランシェール・キュヴェ・ラファエル (6)

Photo

メルロー47%
カベルネ・ソーヴィニヨン45%
マルベック8%
赤・フルボディ   750ml  ¥2700

ガツンとくる渋み。最高!
マルベックの特徴でしょうか!?

しかし、渋さのわりにはとっても飲みやすい不思議なワインでした。
つまみは豚の生姜焼きだったのですが、
このワインには霜降り牛のステーキが合いそうです。

パランシュール2008 白 (5)

Img_0354

Img_0352

A.O.C.ボルドー  白・辛口

ソーヴィニヨン・ブラン  70%
セミヨン  20%
ミュスカデル  10%
¥2000

普段  白ワインはあまり飲まないのですが、
パランシュールの赤がとっても美味しかったので、
こちらの白も一度試してみようと思い購入しました。

きりっと引き締まった味わい。
これの赤と同じく、とってもまとまりのある味です。

ワインは赤に限ると長い間思っていたのですが、
これは白の美味しさを再認識させてくれました。

ここは、ロゼワインもあるので これも飲んでみたいです。

プリンス ・ デ ・ バオ ( 4 )

Img_0202

ブドウ品種  ・  ボーバル、テンプラニーニョ

スペイン産の赤ワイン、ミディアムボティーとなっていましたが
ライトに近いような軽い味わいでした。

ワインを飲み始めた頃はよくブルゴーニュワインを飲んでいたのですが、
それに近いような感じがしました。

暖かい木漏れ日の下で軽く一杯。そして ほろ酔い気分でシエスタ。
そんな雰囲気のワインでしょうか!?

今日の晩御飯はキーマカレーと焼肉。 
もちろん焼肉にはあいますが、ワインのドライな味わいとキーマカレーの辛味が絶妙にマッチング。とっても、美味でした。

気軽に飲めるテーブルワイン、グラスも ビアグラスに変えてライトに楽しみました。

価格¥398  少しまとめ買いしちゃおうかな。

カスティロ ・ デ ・ オレリア ・・・ティント (3 )

Img_0095

スーパーで500円前後のワインを普段は飲んでいます。

グィッ  と 口の中に流し込むとスペインの闘牛みたいな元気良さが広がります。

口の中が闘牛場の熱気であふれそうな感じです。

辛口のワインで真夏のバーべキュウにはとっても合いそうな気がします。

なかなか一人で一日二日では飲みきれないワイン。
4日目ぐらいには味に丸みが出てきて
広い農場でお昼寝している牛たちが思い浮かぶような味に変わってきました。

パランシュール2006・赤 ( 2 )

Photo

AOCボルドー・スペリュ-ル
赤・フルボディ     750ml   ¥2.100

メルロー45%
カベルネ・ソーヴィニヨン43%
カベルネ・フラン10%
マルベック2%

今年はこのワインで年越ししました。
とっても美味しく一年の締めくくり、そして年明けに最高のワインでした。

ボルドーワインの深味にバランスの良い丸い味わいで気軽に楽しめました。
この価格でボルドーを十分に味わえる一本だと思います。

ホテルのワインリストにこれがあったら、是非また飲みたいです。

シャペルド・カロン

Photo

シャトー・カロン・セギュールの造るワイン。

カベルネソーヴィニヨン   60%
メルロー  30%
カベルネ・フラン  10%

カベルネソーヴィニヨン主体のワインが好きなので、カタログを見ながら発注しました。

味のほうはカタログの説明どうり、なめらかな舌触りでブドウの香りが口いっぱいに広がりました。
普段ワインは3~4日で1本空けるのですが、このワインは2日で飲み干しちゃいました。
とにかく飲みやすいです。
次の日が休みなら2本は飲んじゃいそうです。

2日目のほうがコクが出てきて味が濃く美味しかったようです。

最初からデキャンターしてチョッと時間おいたほうがBestだったようです。

amazon

フォトアルバム

最近のトラックバック

フライフィッシング

  • タイイングツールのセット
  • ミッジサイズを撒くのに使ってます。
  • クラウンロータリーバイス ( このバイスを使っています。24番フックまで難なく巻くことができました。 )
  • ティペット / 水面直下のステージを攻略
  • ティペット / ドライフライの釣りに
  • リーダー / 巻き癖が取れ易い

ようこそOrange-Cafeへ

落語絵本・川端誠

お気に入りCD

Fly Fishing

  • FlyRodders

更新ブログ