カテゴリ「I Love NZ」の70件の投稿 Feed

Ch-Chで待ってます!

P4140005

4月14日(木)

引っ越し荷物の引き取りです。

ロードバイクは車輪を外して別々に自分で箱詰め、さらにその箱のまま輸出用の箱に収められました。

子供たちの自転車は気泡緩衝材(プチプチ/川上産業株式会社の登録商標)でグルグル巻きにされ、最後にトラックの中へ。

P4140003_2

衣類や電化製品は配送業者の人が箱詰めしてくれます。

その作業の手際の良いこと。職人芸です。

食器類も見事に包まれ箱の中に、手伝うと逆に足手まといになりそうなので、すべてお任せでした。

P4140007_2

ヤマトロジスティックのトラックに満載された荷物。

いったん富山の営業所に運ばれ、神戸港に移動、クライストチャーチむかいます。

先日妻のWorkVisaと子供たちのStudentVisaが下り

今日はペットのコロンちゃんの最後の血液検査の結果が陰性。これでコロンちゃんもいっしょに出発できます。

出発まであと10日。

まだ、することいっぱい有るな!

コロンも家族

P3270026

コロンちゃんと一緒に引っ越しするのは、とっても大変。

出国までに予防接種・血液検査等で一か月以上前から病院通い。

かかりつけの病院は激混みで日中の時間が潰れてしまいます。

そして、大量の英語の書類の書き込み。

学生時代、英語の必要性を感じず放棄していた自分を悔やんでもどうしようもない。

来週の血液検査で悪い菌が発見されなければ無事渡航できるかな?

クレードも航空輸送に適合したのが必要なので新しいのを購入です。

大型犬サイズのクレードなので運賃もビック!

Christchurchまで

大人一人  10万円弱

コロンちゃん18万円強 + 諸費用 30万円以上

家族の一員なので覚悟の出費です。

Pb230012

こんな広い大地を家族みんなで、早く駆け回りたいです。

Pc020095

ボディーカラーは、まるでボーダーコリーのコロンちゃん

羊の群れに出会ったら大興奮しちゃうだろうな?

帰国、12月23日

Pc230009

早朝6時(日本時間AM2:00)

迎えに来たシャトルバス(トヨタのハイエース)に乗り空港まで、乗客は私一人。

Did you come from?

I came from Japan.

なんとなく聞こえる英語に、応対する。

NZに来て何度も繰り返されたシーン。

お決まりの質問なので返答もお決まり的に。

あまり突っ込まれた事を訊かれても答えられないので、話は2~3分で終わってしまいます。

Pc230011

何度やっても慣れない搭乗手続きを済ませ少し安堵。

機内食が2回あるので軽い朝食、フルーツ&ヨーグルトです。

9時半搭乗ゲート前、ここまで来ると日本人が殆んどになります。

10時離陸。

オークランドの街並みが眼下に広がる。

しばしのお別れです。次来るときは家族全員で・・・・・・・・

機内で映画を3本、食事2回&ウトウトしていると着陸態勢。

4時半成田到着。

しかし、国際線はここからが時間かかります。

入国手続きと荷物の受け取りで1時間ぐらいかかってしまいます。

Pc230012

ここからリムジンバスで東京駅に向かい北陸新幹線で金沢、普通列車に乗り継ぎ福井(春江駅)までまだまだ先は長い。

Pc240016

北陸新幹線の中は広くて快適、静かで揺れも少なく300㎞/hで走っているとは思えません。

Pc240015

金沢からは丁度良いのが普通列車しかなかったので、90分程電車に揺られて春江駅まで。

23時45分春江到着。

エレベーターもエスカレーターも無い地元の駅、重いスーツケースを迎えに来た妻と一緒に運びました。

24時 I am Home!

オークランドの友達の家から22時間。

帰りました。

12月22日

Pc220008

帰国前にKさん宅で二晩お世話になりました。

スーパーでローストチキンを買って来たら、それに合わせて即席のスープ&豪華な盛り付けをして食卓に。

Kさんは白馬でペンションを営んでいたのでその時の腕は健在でした。

蕎麦屋一店舗で働いて来た私はレパートリーがほとんどなく、チキン1羽でここまで豪華にできるなんて想像がつきませんでした。

NZのスーパーでよく見かけるスパークリングワイン

ソービニョンフランという品種でこの品種のスパークリングワインはあまり日本では見かけません。白ワインはありますが。

程よい甘さでスッキリして美味しいです。それゆえついつい飲み過ぎてしまうような、気が付いた時は相当酔ってました。

Kさん御一家

ありがとうございました。

朝ポタ98回目・December 20 (sun) Cashmere Hill のち 市内散策

Pc200005

Cashmere Hill TT 23分26秒

福井の奥平へ行くような激坂が延々続く道

ハムストリングス&ヒラメ筋が悲鳴をあげてます。

フラットペダルだと、つま先でペダルを踏んでしまうのでヒラメ筋まで使ってしまうようです。

日曜日はローディ多いのでテンションも上がり楽しいコースです。

日曜日のチャーチはストリートミュージシャンが所々にいて賑やかです。

Pc200014

コンテナモール

Pc200017

大聖堂前広場の露店

ここの主人、普段は大工さんです。

つたない英語で喋っていると助っ人が

トラム(路面電車)の駅員さんが日本人で通訳してくれました。

マオリの御面、魔除けになるそうです。

ちょっと目が怖いかな!?

朝ポタ97回目・December 18 (FRI) Trial7

Pc180023

Hillmortonにある住宅街を見たくて自転車で行ったのですが、調べた道が自転車通行止めで大きく西にずれて南にむかうことになってしまい、 仕事前にクライストチャ―チを半周してしまいました。

価格の安い物件は治安が悪いとか地盤が緩いとか何かしら不便があるのですが、この地域はスーパーへ行くのが大変そう。歩いていける距離ではない。

Pc170007

前日学校なども見てきました。パンフレットを貰おうと中まで入ろうとしたのですが、すでに夏季休暇で1月20日過ぎまでクローズでした。

Pc170008

Pc170011

スケートボードが楽しめるバンクがあります。

純ちゃんここで遊べるかな!

Pc180025

さて、仕事に行かなければ!

地図を見ながら走るが、なんか道外れてる?

さらに南側にあるプリンセスマーガッレト病院が見える。

これで、自分の居場所は分かったが、職場までは遠い。

後20分ギリギリ行けるか?

2分遅れで職場到着。

今日に限ってオーナー早く来てる。

トライアル最終日に遅刻とは印象悪いかな?

December 16 (wed)

Pc160004

南半球、今は夏ですがクリスマスは12月25日。

当たり前ではありますが、夏にクリスマスはピンとこない!

雪の上をトナカイに牽かれソリでやってくる、そんなイメージですが

ニュージーランドではサーフィンボードにでも乗って来るのかな?

でも先日12日のことですが夏のニュージーランドでも白いものが降りました。

この時期は雹が時たま降るそうです。

大きいのが降ると車のガラスや家の屋根などが被害に遭うそうです。

朝ポタ96回目・December 15 (TUE) Trial4 のちCashmere Hill

自転車通勤も慣れて来た。

バスで通勤するより早いです。

私の通勤時間はラッシュ時間を過ぎているので、大丈夫だがラッシュ時間は自転車の方が車より早いです。

ラウンドアバウト交差点が混雑時には裏目に出てなかなか進みません。

:::::::

仕事の方は、いよいよワークビザ申請ということになりました。

とっても嬉しいです。

しかし、これからいろいろな手続きがあり許可が下りるまでは安心できません。

私の場合はジョブオファーを貰って日本で申請するようになります。

年末年始は日本以上に事務処理が止まってしまい、ちょうど長期連休前の人の所に書類がいったりすると、その人が戻ってくるまで置き去りになってしまいます。

:::::::

Pc150001

Pc150004

仕事が終わってからカシミアヒルTT

標高差300m程

30分

道間違えなかったら25分位かな?

ロード車で走りたいです。

朝ポタ95回目・December 14 (MON) Cashmere Hill

Pc140001

Pc140002

Colombo St から見えるCashmere Hill (カシミアヒル)

さぁ上るぞ!

いきなり激坂なんですけど!

無理せずゆっくり歩道を走っていたらロード車に抜かれてしまった。

追いつけそうな ペースだったので追走。

スイッチが入った脚はそのままロード車を置き去りに

心拍が上がってきたのでまたマイペース。

今度は違うローディが二人

追走を試みるがじわじわと離れていきます。

いっぱいローディが走ってます。

Pc140013

Pc140008

舗装路と並行してシングルトラックを走るライダー

舗装路を走っている私とスピードが変わりません。

Pc140021

Pc140022

Pc140023

I tried to challenge

Very difficult !
リジットバイクしかもロードタイヤに近いセンターリッジタイヤ
そして未熟なオフロード技術
恐くてすぐ舗装路に戻ってしまいました。

Pc140003

Pc140004

Pc140011

Pc140007

Pc140025

走った後のビール最高!だね。


    


                           

December 11(FRI) ビショップデール

Pc110001

私が今住んでいる場所はクライストチャーチの北側のビショップデールという町です。それぞれの町に人口に応じたショッピングタウンが有ります。

大きいスーパーが一件とホームセンター(まるでミツワみたい)一件

小さなアジアンスーパーとイタリアンや中華、寿司などの飲食店が数店

本屋、衣料品、不動産屋、ガススタなど必要最低限が並んでます。

Pc110004

ショッピングモールの周りには広い公園がありとっても長閑です。

Pc110005

アジアンスーパーで乾麺の蕎麦をGet!

あまり蕎麦の風味は無いですが、適当に作ったざる出汁が上出来すぎて満足。

レシピは粉末ほんだし、濃い口醤油、砂糖

みりん&日本酒が無かったので、手持ちの赤ワイン少々。

ネギとわさびで完璧!

・・・・・・・

ビールはニュージーランドで良く見かけるTuiという鳥の名前が付いてます。

朝ポタ94回目・December 10 (THU) TRIAL 3

Pc100002

店までの道程は完璧に覚えた。

それが油断の原因、出発が遅れてしまった。

ペダルに力が入る。体が熱くなってきた。

汗を掻かないようにチャック全開。ズボンのチャックも全開?いや全閉です。

遅れることなく到着!

・・・・・・・

TRIAL中は無給ですがお昼の賄いが付きます。

かき揚げ丼です。

フワフワでシャキッとした食感美味しいです。

かき揚げの揚げ方は前の日本の職場とよく似ているのですが、ちょっとした違いでフワフワになります。

目から鱗の感激でした。

その揚げ方は❓❓❓企業秘密かな。

・・・・・・・・・

お昼はVictoria Squareで

朝ポタ93回目・December 9 (WED) TRIAL 2

Pc090001

NZでは皆さん自転車は必ずどこかに縛り付けます。

それもこんな細いワイヤーではなくとっても太いのを使ってます。

車庫にあっても鍵がなかったら盗難の確率大です。

そしてNZの人は運転下手!

止めてある自転車に構わずぶつけて自分の駐車スペース確保してきます。

駐輪する位置も気を使います。

ワイヤーロック太いだけじゃなくとっても長いのが多いです。

それだけで相当な荷物になってしまいます。

・・・・・・・

TRIAL2日

わたくし料理人なのですが前の職場では、あまり包丁を使っていなかったのでネギや玉ねぎのカットなどには肩に力が入って疲れてしまいます。

しかし、メスベンでのTRIALで厳しく教えられたので、その時の教訓が生かされました。

それに、日本料理店の包丁は良く切れるので技術の未熟さをカバーしてくれます。

朝ポタ92回目・December 8 (TUE)Trial

Pc080017

AM10:30からいよいよTRIAL開始です。

20分もあれば十分到着できる距離、およそ5~6㎞ですが下調べした道も確実に覚えているか心配だったので一時間前に出発。

汗を掻かないようにゆっくり。

NZでは右折する時は自転車でも車と同じように走るのですが、

交差点はまだ慣れないので歩いて渡ります。(二段階右折)

・・・・・・

仕事内容は難しく無いのですが、

これからの人生、家族の運命がかかっているので覚えるのに必死です。

気が付いたらPM2:00すぎ

4時間働いただけでどっと疲れが体の中の糖分を使い切ってしまった様でした。

朝ポタ91回目・December 7 (mon)North Beach


Pc070015

Pc070016ちょっと海が見たくてやってきました。

North Beach.

青い海、広い空、白い雲、カモメの鳴き声、波に揉まれるサーファー!

Everything is good!

カンタベリー博物館  December 6

Pc060150 ・Canterbury Museum

マオリ族に狙われる巨鳥モア。食べつくされて絶滅してしまったそうです。

Pc060153高級食器の並ぶ一角。王侯貴族の気分でティータイム!

リッチな想像だけが頭の中に膨らみます。

Pc060155

Pc060157

ダビンチの発明品が並ぶフロア

最新の軽量パーツ使ったら浮上するかも?

見てるだけで楽しい発明品いっぱいです。

Pc060166

Pc060167

コンテナモールで食事をしていると、小鳥が集まってきます。

可愛いからといって、いきなりご飯粒を与えたら大変なことになりそうです。

自分が食べる前に小鳥の襲撃を受けてしまうかも?

食べ終わってパックの縁に残ったご飯粒を与えてみました。

Pc060181

Pc060182

Pc060183

面接・December 5

Pc050140 /

Pc050148 /

ニュージーランドに来てもうすぐ2か月。

なかなか就職先が決まらず、相当焦ってます。

今回がラストチャンスになるかもしれない。

ダメならいったん帰国して年明けから出直しかな?

なんて不安いっぱいで面接です。

PM2:30約束のT・Restaurantへ

店の感じ、人の感じとっても良く、今回はトントンと事が運んでくれるのを願うばかりです。

12月8日(火)からトライアル開始。

緊張するなぁ!

朝ポタ90回目・December 3

Pc030122 ・

Pc030123

Pc030125.

クライストチャーチで面接を受ける店までバスだと乗り継ぎが難しいかなと思い、

自転車を購入。

中古があまり安くないので新車を購入。

$499≒42000円 まあまあ妥当な値段かな?

店まで5㎞程ですが地図見ながらウロウロ。1時間近くかかりました。

かつ丼を食べたのですが日本的な味付けで美味しい。

玉子も過熱し過ぎず良い感じ。

NZでは玉子の生食はしないので完全に火を通す店が多いのですが、日本人向けに過熱し過ぎないようにしているのかも?

近くのVictoria park まで散策して帰り道。

フラットの近くまで戻っているはずなのにLost Way!

ウロウロしてるうちに見覚えのある景色。

また、市街近くまで逆戻り。

帰るのに3時間近くかかってしまいました。

メスベンからクライストチャーチへ・December 2

Pc020091 .

メスベンからクライストチャーチへ向かうバスは週3便

朝9時発のバスを逃したら2日待たなければならない。

閑散期のメスベンは不便な場所でした。

バス停に向かう途中、前日のサイクリングでお会いしたMTBのおじさんがCafeで奥さんといるのが見えたので、ちょっと御挨拶。

殆んど会話は成り立って無いが、まぁいいか!

Pc020092 .

牧羊犬に見送られて出発。

乗客は私一人だけ。

Pc020093 .

Pc020095 .

大移動中の羊に囲まれ路肩をスロー運転。これぞNZ!

田舎の方は住居が散居してるので決ったバス停が無く、

予約のあった家を屋敷の中まで車が入っていきます。

そして、バスは逆戻りして私が泊まっていたロッジの前でお客を乗せる。

何度か会話したことのある女の人で、喋りかけてくるのだけどスペイン訛りの英語はほとんど聞き取れません。

そしてバスは街中をグルリと周り始発地点へ

二人乗せてやっとクライストチャーチへ向かいます。

ひとりは日本人女性でした。

・・・・・・・・

下車も一人一人目的地まで行ってくれます。

Pc020106(ラジコンヨット)

Pc020109(地震で崩れた大聖堂とモニュメント)

Pc020110 .

あまりにも早く着き過ぎたのでフラットに荷物だけ置いて街まで散策です。

市街まで4㎞以上有りますがバス路線が全く分からないので地図を見ながら歩いていきました。

お腹が空いても言葉の通じない地で、一人で店に入るのはとっても敷居が高いです。

比較的入りやすそうなコンテナモール街のお店へ。

並んでいる商品を指さし、片言の英語喋れば何とかなるのです。

Pc020113_2エイボン川には尺越えの鱒がライズを繰り返してます。

Pc020115 .

Pc020116 .

Pc020120帰りもお腹空いたのでラーメン屋さんへ

オ―クランドで食べたラーメンがあまり美味しく無かったので、期待はしてなかったのですが、普通に美味しいラーメンでした。

お昼に食べたサンドイッチも美味しかったし南島の方が味覚しっかりしてるかも。

朝ポタ89回目・Mt Hutt・December 1

Pc010069

メスベン最終日

Mt Hutt スキー場までは絶対行きたい!

前日バイクの整備を済ませ9:30AMスタート。

軽いリジットバイクなので今までよりスピードが出る。

急斜面で歩いた部分も乗ったまま走れる場所が多くなり時間短縮。

もう一人MTBで登ってくる人がいたので、追いつかれまいとスイッチが入りました。

Rockyで丁度12:00 まだまだ時間はある。

Pc010070 

少しづつ下界が遠くなっていく

落石危険地帯が続く。スキー場へのアクセス道路がこんなに危険で良いのだろうか?

Pc010073s

13:30スキー場到着

Mt Hutt頂上まで歩いて行けそうな距離にあるが、

怪しい雲行と靴が街中ウォーキング用では心許ない。

冬はスキーしに来るぞ!と誓って帰り道。

リジットバイクでのダウンヒル、腕が振動で痺れてくる。

途中で休憩しないと腕力持ちません。

Pc120002

帰る途中メスベンの近くで前方に自転車発見!

私の後ろを走っていたMTBの人でした。

走りながらハイタッチしてご挨拶!

片道26.2㎞

獲得標高1000m

時間(行き)4時間程

  (帰り)2時間程

 

朝ポタ88回目 Ashburton Novmber 30

Pb300043 .

延々広がる放牧場をほんの少し風に押されてAshburtonまでお買い物。

巨大恐竜骨格の様なスプリンクラー。

その飛沫には虹が輝いてとっても綺麗!

先週予約していたものを貰って帰路へ

Endlessly spread pasture.

Ashburton to shopping.

Just a assisted by little tailwind

The sprinkler is like a very large dinosaur skeleton.

Very beautiful shining rainbow in the splash!

Pb300052 .

英語が堪能であればチョッと立ち寄りたい場所。

ヴァイオリン演奏でも聞けるのかな?

If if English is good, I visited want to place.

I wonder if the violin playing of listen?

Pb300067 .

釣り人目線で小川を覗いていると、小さな白い花を発見

ここで、梅花藻に出会えるとは!

向かい風はさほど強く無く2時間かからずにメスベン到着。

片道35㎞. 高低差350m

We look through the creek in angler eyes.

I found a small white flower.

To the encounter here in Meihua algae!

Surprised to encounter in Ranunculus nipponicus!

Head wind is not so strong,
The Methven arrival in less for two hours.

One way 35 km. Height difference 350m

amazon

フォトアルバム

最近のトラックバック

フライフィッシング

  • タイイングツールのセット
  • ミッジサイズを撒くのに使ってます。
  • クラウンロータリーバイス ( このバイスを使っています。24番フックまで難なく巻くことができました。 )
  • ティペット / 水面直下のステージを攻略
  • ティペット / ドライフライの釣りに
  • リーダー / 巻き癖が取れ易い

ようこそOrange-Cafeへ

落語絵本・川端誠

お気に入りCD

Fly Fishing

  • FlyRodders

更新ブログ