カテゴリ「J・料理/味覚」の73件の投稿 Feed

走行記録 30・31. August.2021

P1040707

P1040708

P1040709

P1040714

Cathedral Square

He wears a road cone hat!
Oh! He also wears a mask!

P1040720

8月30日 コロナLEVEL4、Lock down最終日
寒くて時折霧雨が漂うような一日。
お昼過ぎCashmereまでサイクリング。
お疲れモードでチンタラチンタラ。ギヤ比0,94 
スーパー乙女ギヤに助けられ稜線駐車場まで
T48分43秒
アッ!今日は息子の誕生日だ福岡で元気にやっているかな!

8月31日 コロナLEVEL3、Takeoutだけの営業だが仕事が始められるようになりました。
私の仕事はLunch time だけだったので夕方前に一走り。
T44分45秒
相変わらずのチンタラモードでした。

晩御飯は白身魚の西京味噌焼き &  野菜炒め
サイクリングした後のビールは味が増します。

Nagomi Cafe (和茶屋)お弁当作り・4月22日走行記録

NZ政府は,新型コロナウイルスに関する4段階の警戒システム(COVID-19 Alert System)のレベルを,4月27日(月)23時59分をもって「レベル3」へ引き下げると発表しました。

ということで4月28日からはTake outでの店舗の営業が可能となりそうなので、

お弁当の試作をしてみました。

店をOpen してもどのくらい需要があるかは全く予想が付かないので、まずは冷凍庫の余った食材の処分から。

コストを削減することも重要ですが、今回は食品ロスを限りなく0に近づける方向で作ってみました。

メイン以外の食材をできるだけ同じもので、誰が厨房に入っても迷わず作れるようにもしました。

ブロッコリー、人参、レンコンチップ、揚げ餃子、小エビのフライ、枝豆、、出汁巻き、ライス

、これらをベースにメインを5種類入れ替えるだけです。

P4220131

ミックスフライ弁当

・エビフライ
・豚カツ
・白身魚のフライ
・鶏唐揚げ

P4220134

照り焼きチキン弁当

・皮付きの鶏もも肉 皮目がパリッと焼け甘めの照り焼きソースと絡み絶品です。

P4220138

鶏唐揚げ弁当

生姜風味の鶏唐揚げ、また食べたくなる味です。

P4220141

豚カツ弁当

柔らかくて厚みのある豚カツ、食べ応え充分です。

P4220144

チキン生姜焼き弁当

濃い目のたれで御飯がすすみます。

赤カプシカン(パプリカ)等、一緒に炒めると色味が良くなりそうですが、ロスが出そうなのと

個人的にカプシカンの苦みと匂いが苦手なので、玉葱と鶏肉だけです。

・・・・・・・・・・・・

お昼ご飯に家族でこの弁当を美味しくいただきました。

これをお金出して買ったら$90~$100ぐらいかな?

凄い贅沢な昼食でした。

・・・・・・・・・・

夕方は腹ごなしにサイクリング

P4220149

Time42分

遅い、力が入らない!

そうそう、お昼にワイン飲んでました。

パエリア早作り 4月21日 走行記録 TT

2回目のパエリア作り

下準備無しでお米を炊くところからスタート。

お米を炊き始めてから具材のカット、調理、忙しいです。
少し空いた時間に洗い物も同時進行。
食後の洗い物は少しでも減らしたいですね。
とっても美味しかったので、また作ろう。
パエリア専用鍋が欲しいです。
我が家は私以外は貝アレルギーなので貝抜きです。
New Zealandはムール貝がどこのスーパーにもあるので残念。

..............

P4210100

P4210094

lockdown中ではありますが連日のサイクリング。

適度な運動をしないと血圧が上昇してしまいます、早朝は200越えのレッドゾーン域。

運動をしてお風呂で体を温め柔軟体操。アルコール控えめで睡眠充分とれば160程。

日中は130(上)程。病的な高血圧ですがアムロジピン等に頼らず生きています。

そんなわけでポタリングが主体ですが、たまにはマジでタイムアタックもしたくなります。

峠まで36分33秒

一生懸命走ってもポタリングと5分程しか変わりません。

ここ3日間は毎日50㎞ 獲得標高1000m を走っていて脚が疲れていたと言い訳しておこう。

4月20日 生き残りをかけたお弁当作り。

P4200089

4月20日

New Zealand Government のコロナ対策

Level-4でのlockdownが延長されて4月27日までと発表されました。

それ以降もLevel-3で飲食店のOpen はまだ先のことです。

しかし、コロナの終息を待っているだけでは生活できないので出来ることをやらなければ!

Level-3でTake outはできるようなので、まずは一品。

(コロナが完全に終わってくれることを願って「終息」という字を使いました。「収束」では中途半端でまた感染拡大しそうです。)

....................

P4200076

麺つゆを使った出汁巻き、

・玉子 3個

・麺つゆ 100㏄

・砂糖 小さじ半

P4200077

コロッケ

ジャガイモとカボチャを蒸します。

P4200080

ジャガイモの皮を剝いてカボチャと一緒につぶします。下味に塩コショウ。

P4200074

蒸している間に具材の調理。

・牛肉のミンチ

・玉葱みじん切り

・グリーンピース

冷蔵庫に眠っている食材を適当に入れてみました。

P4200081

ジャガイモ・カボチャのすりつぶしと混ぜて好みの大きさに丸めます。

あとはパン粉をつけて揚げるだけ。

丸めたのを凍らせるとパン粉付けが楽ですが、今日は柔らかいままパン粉付け。

P4200084

P4200091

P4200086

あと一品足してNZ$15.00 ≒ ¥1200 程のお弁当にしたいです。

日本だとコンビニで¥800程度で買えそう、いやもっと安いかも?

New Zealandの物価、高いです。

..................

日中は50㎞のいつものサイクリング。

久し振りにパンクしました。

Cattle stop (家畜止め)を通過するときにリム打ちしてゴンゴンゴンと振動が。

タイヤを確認すると相当空気が抜けていました。まだしばらくは走れそうなので頂上までGO!

P4200073

一週間ほど前にタイヤがサイドカットしてチューブがプックリ出ていたので、ガレージの片隅に保管してあった5年以上前の古タイヤを装着していたのですが、ゴムが硬くなっていて脱着が大変でした。(Lock Down 中は自転車屋さんはClose!新しいのはしばらく買えません、Open しても金欠で買えないかも?)

Air bone のミニポンプを使っているのですが、家まで近いときは300回のポンピング。

今回はまだ距離があるので頑張って500回ポンピング。手で押してみると普段の6.5気圧より硬い!

700C25㎜のタイヤでこれだけポンピングすると7気圧程は入るでしょうか。

空気漏れが全く無いので、他の携帯ポンプより優れものだと個人的には思っています。

P4200072

4月に入ってから風の強い日がほとんど。

山頂の気温15度と比較的高めですが、太陽が雲で隠れて風が吹き付けるので、こんな時のパンク修理はどんどん体が冷えていきます。

Time 1時間53分 三日連続で貧脚のわたくし、のんびりゆっくりでした。

クローン三兄弟 走行記録4月3日

P4030030

4月3日 ルイガノで走ろうと走行前点検、リアの変速の調子が悪く油をさしたり微調整したり。

何をやっても調子が悪い。

ブラケットのゴムをまくり上げてみたらシフトケーブルがほつれて引っ掛かっていました。

ワイヤー交換すれば治せるのだが、コロナウィルスでLock Down 中のNew Zealand、

自転車屋さんは閉まっていてケーブルは買えません。

開いているのはスーパー、薬局、ガソリンスタンドぐらいです。

坂に入ると自転車進まネ~!重さのせいだ!と言い訳を頭の中で巡らせながらはしります。

重いのは自転車ではなく自分の体重のせいなのですが>

上に着くと人がいないので恥ずかしげもなく自撮り!

自転車持ち上げポーズ。左指が関節痛でなかなか持ち上がらない。

仕事が始まったらお寿司握れるか心配。今の私にはコロナより深刻な問題です。

P40300343

クローン3兄弟...自撮り連写でトレイン!

Time41分 遅すぎ!

カロリー消費のために走ったのですが、

ラーメン食べちゃいました。

P4030043

白湯スープに味噌を加えて作った半自家製のスープ

冷凍生めん、野菜炒め等をトッピングした特性ラーメン

New Zealandならこれで商売出来そうな味です。

P4040045

そして夜は自家製ドライカレー。

これも美味しくてお替りしてしまいました。

消費カロリー < 摂取カロリー = 体重増加

お腹周りが太くなってしまった一日でした。

野菜とサラミの塩麴パスタ & 昼ポタ 02/April/2020

P4020024_trim_moment2

4月2日のわがやのDinner

野菜とサラミの塩麴パスタに初挑戦!

割と簡単に作れて美味しかったです。

次回はもう少し唐辛子を多くして辛味を増したいです。

日本の酵母、麹菌で免疫力UP!

..........

日中は昼ポタリング。

P4020002_moment

Time37分57秒

ここから戻る予定だったのですが、もう少し走りたくてSummit Roadを更に進み

馴れない道を迷いながら市内まで、気が付いたら逆向きに走っていて家から遠ざかっている。

3時間程で50㎞ののんびりポタリングでした。

天婦羅おろし蕎麦・うどん 01/April/2020

天婦羅おろし蕎麦・うどん

やっぱり日本食が口に合います

越前おろし蕎麦
美味しいよ!


       和亭
Nagomi Restaurant

.............

おろしの出汁

薄口醤油
味醂
砂糖
出汁の素


 +

大根おろし
濃口醤油(味の調整)

30/March/2020 New Zealand Lock Down 7日目


食材が底をついてきました。
これが最後の豪華晩餐かな?
明日からは節約モードの夕食。

自宅待機の一週間
家族そろって毎晩食事。
普段時間が合わないので良い機会です

Restaurant Nagomi
和亭

New Zealandにも忍び寄るコロナウイルス 25/March/2020

P3250097

3月25日 ここNew Zealandにもコロナウイルスが侵入してきています。

23日に警戒レベル3で26日にはLevel4の最高警戒。

23日の昼過ぎ急きょ店を閉めて自宅待機となりました。

4週間は自宅待機で店は開けられないので余った食材を従業員で分配

自宅の冷蔵庫は200%の超満杯です。

腐らせてしまうのは勿体ないので傷みやすい食材から調理していきます。

お昼はチャーハン

夕食はタラキヒの西京味噌焼きとなりました。味噌焼きというより味噌煮みたいになりました。

New Zealand で 越前おろし蕎麦

P3010163 3月1日

New Zealand Christchurch の Riccarton Racecourse で Japan Day という年に一回のお祭りです。

P3010165

New Zealandでおろし蕎麦を広めたいと計画中の私達。

こちらの人が大好きな海老をのせて『天婦羅おろし蕎麦』で提供しました。

Openの朝10時頃は売れ行き悪く不安でしたが、お昼ごろから客足が増え2時頃には準備した150食が完売しました。

前回の除夜の鐘の時の振る舞い蕎麦に続き今回の第二段でこちらに住む日本人の間では広少しまってきたようです。

そして、KIWIの人達の間にもそばを広めていきたいと第三段を計画中です。

予定より早く店仕舞いしたので、イベントの散策

舞台の最後の演目は「ハカと和太鼓の競演」でした。

大晦日

Pc310006

大晦日

PM4:30から除夜の鐘のイベントがありました。

今回が初のイベントなのですが、鐘を突く棒、橦木(シュモク)がハグレーパークの事務所に片づけられていて、年末年始、事務所の人が休みに入っているので取り出せないとの事。

テーブルの脚を一本はずして持ってきたような木の棒で鐘つきとなりました。

発起人の領事館の人がもう少し演出してあげないと ありがたみに乏しいかなと思われる鐘突きでした。

除夜の鐘 ⇒ 年越し蕎麦と連想してしまうのは蕎麦屋の性

それでおろし蕎麦200食を準備してイベントに参加してきました。

Pc310005

こうして蕎麦をたくさん作るといよいよ年末大晦日という感じがしてきます。

ここNew Zealand Christchurchから越前おろし蕎麦の海外進出を狙っています。

将来 New Zealandで蕎麦と言ったらおろし蕎麦が定番となるように広めていきたいです。

Pc310021 日本より

4時間早く年が明けました。

みなさん良いお年を

そして、新年明けましておめでとうございます。

故郷の味 おろし蕎麦 4月10日 (過去記事の整理中)

P4100069

毎日一日三食、食べても食べても飽きないおろし蕎麦

NZに来てからは食べる機会が無いので、久しぶりに手打ち蕎麦です。

P4100070

この味、私の心の故郷です。

爽やかな辛口の白ワイン(Sauvignon blanc)との相性もいいようです。

Light fishing rod 18/02/2019

P2180032

持病のへバーデン結節で指先が痛い。でもFlyfishingはしたい。

少しでも指先の負担を減らすために

ロッドCoatac 7ft #3/4

ライン#3WF #5・7.5ftのテーパー #6のティペット #16パラシュート

こんなシステムで入渓してみました。

さすがに振りは軽い。しかし、New Zealandの渓流は広くていつも風が吹いています。

この川に対しておもちゃのような仕掛け、他のフライマンに見られたら笑われそうです。

しかし、開始早々ビッグヒット!

強烈な引きでラインが出る出る!

そしてJump! 50㎝級のレインボー

しばらく綱引き、そしてまたJump!

その瞬間 突然ロッドが軽くなりラインが風に吹かれて宙に舞っていました。

新調した#6のティペットですが、Big Rainbow には耐えきれませんでした。

テーパーラインのティペット部を切り#4のティペットを延長して釣行再開。

程なくまたビッグヒット。

今度の魚は潜行タイプ、水中をグングン走ります。

ロッドのしなりがすごい!折れないようにロッドの曲がりを見ながらFight!

ジリジリとリールからラインが伸びていきます。

自分も走ってラインを詰めたり、また伸ばされたりドキドキワクワクの楽しい時間。

魚は突然向きを変え下流の方へ、自分も後を追って下流へ走ります。

おっと!ここで転倒!ウエイダ―に水がどっぷり入ってきた。

魚は?まだついている。

腕が疲れてきている、魚の方も疲れて殆ど流されている状態。

でも、寄せることができない。何とか魚の下流に回り込みネットイン。

丁度50㎝のレインボー 渓の恵、Keepさせていただきました。

いったん車に戻り魚をクーラーボックスに入れ

ロッドを#7に変えて再び渓へ

P2180034

駐車場のすぐ近くでこんなの釣れました。

ティペットは#2なので少々強引にやり取り。

それでも50mは下流に走っています。

P2180037

ヒレピン50㎝のレインボー この顔付きは雄でしょうか

この川のregulationsは30cm以上で1匹だけKeepできるので、リリース。

2匹持って帰っても食べきれません。

P2180040

チャラ瀬でピックアップ寸前のフライに飛び付いたブラウン

小さい割によく引き、楽しめました。小さいといっても29cm立派なサイズです。

P2180042

24㎝のブラウン 

大きいのとメダカみたいなトラウトがたくさんいるので、このサイズの魚がもっとヒットしてもいいと思うのですが、魚の反応は少ないです。

P2180046

渓でいただくビール・ラーメンが美味しい。

P2180047

渓には羊の群れも

P2180050

持ち帰った魚はフライパンでバター焼き

天然のニジマスは脂肪が少ないのでバターとの相性が良く美味しくなります。

アイスが美味しい!2月14・17日


P2140020

暑さでPower down 

2scoopのアイス

サイクリングやハイキング等の人には盛りが良いみたいです。

P2140021

P2140023

...........

14日 Time:37分49秒

17日 Time:33分23秒

Family Fishing 1月28日

P1280150

よっちゃん、じゅんちゃん、かずちゃんの三人で釣へGO!

よっちゃん、じゅんちゃんにも釣って欲しいのですがどうなりますことやら。

駐車場に着き準備している時に釣り目的の車が入ってきた。

私は3人分の道具をセットしなければならないので準備に手間取り後発となってしまいました。

少し間をおいて入渓、先行者ありの二人の初心者をつれてではボウス覚悟の釣行となりそうです。

P1280145

魚の反応の渋い中、チャラ瀬で、こんなのが飛び出してきました。

35㎝のニジマス。このサイズになると引きが強く楽しいです。

30㎝オーバーなのでキープしました。

普段なら素通りしてしまうような場所です。

後発なので小さな竿抜けポイントを狙ったのが釣果に結び付いた様です。

ママはフライ、息子には延べ竿に毛鉤を結んで釣行させたけど渓流釣りは難しそうです。

P1280147

その後20cmほどのニジマスがフライを咥えてくれました。これはリリース。

P1280151

キープした魚は香草焼きにして美味しくいただきました。

福井最終日 長い帰路 1月23日~24日

1月23日 朝8時半 レンタカーを返し福井駅から雷鳥で金沢

北陸新幹線で東京八重洲、高速バスで成田空港まで。PM2:00頃到着

飛行機の出発までは4時間以上あるのですが買い物や食事、搭乗手続きなどでいつの間にか過ぎてしまいます。

P1230120

P1230121

P1230122

P1230124

一家族団らん 楽しいひとときです。

一週間ほどの日本滞在でしたが、美味しいもの食べ過ぎてリバウンド。3㎏程増えました。

そして、いよいよ出発です。

P1230126 漆黒の機体 All Blacks color がいいね!

P1230127

大きなエンジンに「命預けます、無事New Zealandまでよろしく!」

日本からNew Zealandは夜間飛行。

ほとんど眠っている間に到着してしまいます。

P1240129

約12時間でAuckland空港着 AM8:30ぐらい

雨が降って肌寒いです。入国手続きが割と早く済み国内線の時間まで3時間と時間ありすぎ、

前回は入国手続きに手間取り乗り遅れた経験があったので、多めにとっておきました。

そして、2時間ほどのフライトでChristchurch空港着。

P1240130 空港シャトルバスに乗り我が家まで15分程

楽しい10日間が終了しました。

P1230111_2

今年91歳になる父ちゃん

いつ極楽浄土に旅立たれるかわからない年齢。

現世で元気に暮らしている間にまた会いたいです。

カラオケ & 鳥玄 1月22日

P1220095

寒さの緩んだ暖かな冬のお昼。

父ちゃんを連れてカラオケに行ってきました。

P1220097s

P1220098s

私は音痴ですが父ちゃんは歌が上手です。

数年前までは小さな劇団に入っていて老人ホームや すかっとランド九頭竜の舞台で芸を披露していました。

P1220101
夕食は「とり元」に行きました。

P1220102 純鶏の歯ごたえがGood!

P1220104 「へしこ」も盛り付け方で高級感がでてきます。勉強になります。

P1220108s .

P1230109 異空間的な店内が面白いです

ピノリ 1月18日


P1180077
貴重な福井の冬の青空、

丈比べ、竹田が早く自転車で来いと私を誘っているかのような気がします。

今回の一時帰国は事務的処理が多くそれがすむまでは楽しみはお預けです。

P1180079 お昼時、ランチを食べにピノリに行きました。

お昼に飲むワインの香り喉越しが堪りません。

P1180080 .

P1180081 久しぶりのボンゴレビアンコ、私の大好物です。

P1180083

お腹膨れたけど隣のテーブルのデザートが美味しそうだったので私達も。

ケーキは別腹!

宮ステーキ 1月17日

P1170069 .

P1170071 

日本にいる間は調理する場所が無いので外食が多くなります。

美味しいお肉を腹いっぱい食べたくて宮ステーキに来ました。

P1170072 .

P1170074 リーズナブルで量もたっぷり、和風の味付けが私の舌にはピッタリです。

欲を言えばもう少し良いワインがあればなと思います。

P1170076

デザートも美味しくお洒落。盛り付けの勉強になります。

福井のお寿司は美味しい。1月16日

P1160060

福井駅前までレンタカーを借りに行くのにバスに乗ろうと思ったら、丁度いい時間にバスが無い。

20分か30分間隔であるものと思っていたら昼は全くない。

学生の時はバス使ったけど社会人になってからは路線バスに乗ることもなくなったので、浦島太郎状態である。

それで、タクシーを呼んだのですが、運転手がかなりのご高齢。免許証を返納した方が良いんじゃない?と思えるぐらいです。

私の父もそうであったが高齢になると動体視力が落ち視野も狭くなり危険が察知できないので、われわれが徐行に近い速度で走るところを、40㎞以上で走ってしまったりして怖いです。

無事駅前に着き小腹が空いたので駅ビルのすし屋へGO!

P1160063

P1160064

P1160065

鰤や白身魚が美味しい。New Zealandの生魚、最近は鮮度良くなってきましたが、福井の海鮮から見たらまだまだです。

竹田川Flyfishing
青大将の食事
スカイダイビング
aboca home
たけくらべ
スイレン開花
フォトアルバム

amazon

最近のトラックバック

ようこそOrange-Cafeへ

お気に入りCD

更新ブログ