カテゴリ「J・料理/味覚」の61件の投稿 Feed

Light fishing rod 18/02/2019

P2180032

持病のへバーデン結節で指先が痛い。でもFlyfishingはしたい。

少しでも指先の負担を減らすために

ロッドCoatac 7ft #3/4

ライン#3WF #5・7.5ftのテーパー #6のティペット #16パラシュート

こんなシステムで入渓してみました。

さすがに振りは軽い。しかし、New Zealandの渓流は広くていつも風が吹いています。

この川に対しておもちゃのような仕掛け、他のフライマンに見られたら笑われそうです。

しかし、開始早々ビッグヒット!

強烈な引きでラインが出る出る!

そしてJump! 50㎝級のレインボー

しばらく綱引き、そしてまたJump!

その瞬間 突然ロッドが軽くなりラインが風に吹かれて宙に舞っていました。

新調した#6のティペットですが、Big Rainbow には耐えきれませんでした。

テーパーラインのティペット部を切り#4のティペットを延長して釣行再開。

程なくまたビッグヒット。

今度の魚は潜行タイプ、水中をグングン走ります。

ロッドのしなりがすごい!折れないようにロッドの曲がりを見ながらFight!

ジリジリとリールからラインが伸びていきます。

自分も走ってラインを詰めたり、また伸ばされたりドキドキワクワクの楽しい時間。

魚は突然向きを変え下流の方へ、自分も後を追って下流へ走ります。

おっと!ここで転倒!ウエイダ―に水がどっぷり入ってきた。

魚は?まだついている。

腕が疲れてきている、魚の方も疲れて殆ど流されている状態。

でも、寄せることができない。何とか魚の下流に回り込みネットイン。

丁度50㎝のレインボー 渓の恵、Keepさせていただきました。

いったん車に戻り魚をクーラーボックスに入れ

ロッドを#7に変えて再び渓へ

P2180034

駐車場のすぐ近くでこんなの釣れました。

ティペットは#2なので少々強引にやり取り。

それでも50mは下流に走っています。

P2180037

ヒレピン50㎝のレインボー この顔付きは雄でしょうか

この川のregulationsは30cm以上で1匹だけKeepできるので、リリース。

2匹持って帰っても食べきれません。

P2180040

チャラ瀬でピックアップ寸前のフライに飛び付いたブラウン

小さい割によく引き、楽しめました。小さいといっても29cm立派なサイズです。

P2180042

24㎝のブラウン 

大きいのとメダカみたいなトラウトがたくさんいるので、このサイズの魚がもっとヒットしてもいいと思うのですが、魚の反応は少ないです。

P2180046

渓でいただくビール・ラーメンが美味しい。

P2180047

渓には羊の群れも

P2180050

持ち帰った魚はフライパンでバター焼き

天然のニジマスは脂肪が少ないのでバターとの相性が良く美味しくなります。

アイスが美味しい!2月14・17日


P2140020

暑さでPower down 

2scoopのアイス

サイクリングやハイキング等の人には盛りが良いみたいです。

P2140021

P2140023

...........

14日 Time:37分49秒

17日 Time:33分23秒

Family Fishing 1月28日

P1280150

よっちゃん、じゅんちゃん、かずちゃんの三人で釣へGO!

よっちゃん、じゅんちゃんにも釣って欲しいのですがどうなりますことやら。

駐車場に着き準備している時に釣り目的の車が入ってきた。

私は3人分の道具をセットしなければならないので準備に手間取り後発となってしまいました。

少し間をおいて入渓、先行者ありの二人の初心者をつれてではボウス覚悟の釣行となりそうです。

P1280145

魚の反応の渋い中、チャラ瀬で、こんなのが飛び出してきました。

35㎝のニジマス。このサイズになると引きが強く楽しいです。

30㎝オーバーなのでキープしました。

普段なら素通りしてしまうような場所です。

後発なので小さな竿抜けポイントを狙ったのが釣果に結び付いた様です。

ママはフライ、息子には延べ竿に毛鉤を結んで釣行させたけど渓流釣りは難しそうです。

P1280147

その後20cmほどのニジマスがフライを咥えてくれました。これはリリース。

P1280151

キープした魚は香草焼きにして美味しくいただきました。

福井最終日 長い帰路 1月23日~24日

1月23日 朝8時半 レンタカーを返し福井駅から雷鳥で金沢

北陸新幹線で東京八重洲、高速バスで成田空港まで。PM2:00頃到着

飛行機の出発までは4時間以上あるのですが買い物や食事、搭乗手続きなどでいつの間にか過ぎてしまいます。

P1230120

P1230121

P1230122

P1230124

一家族団らん 楽しいひとときです。

一週間ほどの日本滞在でしたが、美味しいもの食べ過ぎてリバウンド。3㎏程増えました。

そして、いよいよ出発です。

P1230126 漆黒の機体 All Blacks color がいいね!

P1230127

大きなエンジンに「命預けます、無事New Zealandまでよろしく!」

日本からNew Zealandは夜間飛行。

ほとんど眠っている間に到着してしまいます。

P1240129

約12時間でAuckland空港着 AM8:30ぐらい

雨が降って肌寒いです。入国手続きが割と早く済み国内線の時間まで3時間と時間ありすぎ、

前回は入国手続きに手間取り乗り遅れた経験があったので、多めにとっておきました。

そして、2時間ほどのフライトでChristchurch空港着。

P1240130 空港シャトルバスに乗り我が家まで15分程

楽しい10日間が終了しました。

P1230111_2

今年91歳になる父ちゃん

いつ極楽浄土に旅立たれるかわからない年齢。

現世で元気に暮らしている間にまた会いたいです。

カラオケ & 鳥玄 1月22日

P1220095

寒さの緩んだ暖かな冬のお昼。

父ちゃんを連れてカラオケに行ってきました。

P1220097s

P1220098s

私は音痴ですが父ちゃんは歌が上手です。

数年前までは小さな劇団に入っていて老人ホームや すかっとランド九頭竜の舞台で芸を披露していました。

P1220101
夕食は「とり元」に行きました。

P1220102 純鶏の歯ごたえがGood!

P1220104 「へしこ」も盛り付け方で高級感がでてきます。勉強になります。

P1220108s .

P1230109 異空間的な店内が面白いです

ピノリ 1月18日


P1180077
貴重な福井の冬の青空、

丈比べ、竹田が早く自転車で来いと私を誘っているかのような気がします。

今回の一時帰国は事務的処理が多くそれがすむまでは楽しみはお預けです。

P1180079 お昼時、ランチを食べにピノリに行きました。

お昼に飲むワインの香り喉越しが堪りません。

P1180080 .

P1180081 久しぶりのボンゴレビアンコ、私の大好物です。

P1180083

お腹膨れたけど隣のテーブルのデザートが美味しそうだったので私達も。

ケーキは別腹!

宮ステーキ 1月17日

P1170069 .

P1170071 

日本にいる間は調理する場所が無いので外食が多くなります。

美味しいお肉を腹いっぱい食べたくて宮ステーキに来ました。

P1170072 .

P1170074 リーズナブルで量もたっぷり、和風の味付けが私の舌にはピッタリです。

欲を言えばもう少し良いワインがあればなと思います。

P1170076

デザートも美味しくお洒落。盛り付けの勉強になります。

福井のお寿司は美味しい。1月16日

P1160060

福井駅前までレンタカーを借りに行くのにバスに乗ろうと思ったら、丁度いい時間にバスが無い。

20分か30分間隔であるものと思っていたら昼は全くない。

学生の時はバス使ったけど社会人になってからは路線バスに乗ることもなくなったので、浦島太郎状態である。

それで、タクシーを呼んだのですが、運転手がかなりのご高齢。免許証を返納した方が良いんじゃない?と思えるぐらいです。

私の父もそうであったが高齢になると動体視力が落ち視野も狭くなり危険が察知できないので、われわれが徐行に近い速度で走るところを、40㎞以上で走ってしまったりして怖いです。

無事駅前に着き小腹が空いたので駅ビルのすし屋へGO!

P1160063

P1160064

P1160065

鰤や白身魚が美味しい。New Zealandの生魚、最近は鮮度良くなってきましたが、福井の海鮮から見たらまだまだです。

新記録12月10日・・ヒヨコ


Pc100032
自転車に乗って出発と思ったら家の前でヒヨコが「ピーピー」

親鳥が寄って来ては巣に戻そうとしています。

Pc100040

このままでは猫に食べられそうなので、とりあえず木の上に。
一生懸命に木をよじ登り巣に戻ろうとしますが途中で落ちてしまいます。

Pc100036 心配そうに見守る親鳥。メジロかな?

Pc100041

3回程木の上に乗せたけど少し登っては落ちるの繰り返し。

最後に簡単な巣をつくって乗せてあげたけど、この後どうなったかな?

.............

Pc100049

ひな鳥の無事を祈りながらサイクリング出発。

夏なのにすっごく寒いので冬用のNewウェアを着用。

まさか真夏にこれを着るとはおもいませんでした。

Pc100044 遊び心でNew item 勾配系をつけてみました。

厳しい坂道でこれを見ると克服感が増すような気がします。

Time:30分33秒 最高新記録達成です。

減量の効果も出てきたかな?

Pc100053 美味しい晩餐。New Zealand Wine で食が進みます。

ダイエットは一時お預けです。

夏なのに寒い 12月03日 月曜日

Pc030025

夏ですが天気が悪く寒いです。お昼過ぎ雨が上がり少し寒さも緩んできた。

少し風が強かったのでクロモリバイクでCashmerehill

下から見上げた雲は稜線では冷たい霧

TIME 34分10秒 割と好記録!

体が冷え切らない内に帰りましょう。

Pc030029

Dinnerは職場の残り物の鰤の頭の塩焼き etc  

タンパク質メインの食事で筋力UP

馬が一輪車に乗っている絵柄のワインを衝動買い

カベルネソーヴィニヨン & メルローのブレンドがわたくしの好みです。

New bicycle


Pb260004

赤いフレームのNew Bike

切れ味抜群です

Pb260003

久し振りの手打ち蕎麦

Pb050003

11月5日

ワーキングホリデーで同じ職場で働いているR君。

もうすぐ日本に帰るので我が家でDinner

久し振りに手打ち蕎麦で お・も・て・な・し

日本でも元気ですごしてね!

またNZに戻ってこれたらいいね!

Happy Birthday 14 Octorber Sunday 57 & 5

日曜日の仕事が終わって家族団らん憩いのひととき

Pa140071

1_20181024_100

Pa140073s

Pa140074s_2 10月14日 私の57歳の誕生日です。

コロンちゃん5歳も10月生まれなので一緒に誕生会です。

ワイン&ジュースで乾杯!

..................

お昼は仕事前のサイクリング


Pa140069

風が強くて寒いです。気温11度、ちょっとだけ冬に逆戻り。

T37分07秒

Lyttelton-harbor. 8 Octorber Monday


Pa080040

I was cycling towards Lyttelton-harbor.

I go to Lincoln from my home.

But I will get lost again.

道に迷いはしたもののTai Tapuまで来ることができた。

ここは今度のレースの通過地点、ここからMotukararaを目指しGebbies pass Rdで山越え海岸線に出てLytteltonまで。

Pa080027

坂の途中からみえる奇岩群。怖い人面に見えるのは私だけでしょうか?

Pa080027_2

Pa080028

Pa080029

Pa080032

Motukararaからここまで18分33秒

ここからの下りがVery thrilling

粗い路面が波打つ急カーブ。

Overspeedで突っ込んだら外側の路肩に溜まった砂の近くまでラインが膨らんでしまった。

ブレーキ厳禁、bikeをイン側にねじ伏せかろうじて回避。

無理せず早めのブレーキングが必須です。

Pa080044

海岸線がまた曲者で高低差50~70mのUp Downが続きます。

平坦路は殆ど無く、下りからの急な上りで力が吸い取られてしまいます。

この時の脱力感をいかに克服するか?

下りのとき無意識に頑張ってしまう己を如何に抑えるか?かな?

Pa080035

Lytteltonの街並み。

Pa080041

Pa080036

Pa080042

今回後ろのタイヤをコンチネンタルのGP400 25Cに戻しました。

前はClearanceが少ないので23Cのままです。

空気圧は前後7.0 膝への負担は減り、ペダルが踏めなくなるほどの振動も減り平地の巡航速度は上がっているように感じました。

Last 海岸から3km 300mの登り。平均斜度10%

F32-R28でひたすらペダルを回します。

T26分05秒

............

走行距離90Km 

走行時間4時間24分

平均速度20.4㎞/h

Pa080053

休日はわたくしがDinner当番となる日が多く、New Zealand beef のステーキを焼きました。

醤油ベースの自家製和風ソースです。

ワインもNew Zealand産 こちらでは安く手に入るのでうれしいです。

日本円換算で1000円程です。

Beer gives vitality. 7 Octorber Sunday


Pa070018

Tomorrow is my holiday.

I am refilling alcohol fuel for tomorrow.

毎週月曜日が休みなので日曜日の夜はアルコール燃料を補給します。

ほとんど、毎晩、最近はお昼も補給してますが、

今日はHalf & Half で

Wine glass で飲む Beer は Fragrant and delicious!ですぞ‼

暑い夏にキンキンに冷えたAsahiスーパードライも良いが

野菜室ぐらいで冷やしたクラフトビールをワイングラスで味わうのも一興かな!

日曜日はPM3:00位から仕事なので、その前に一走り。

Pa070002

T33分22秒

日曜日は自転車の人が多いのでそれにつられてペースアップしてしまいます。

Pa070022

5月11日 New Zealandに到着

成田→Auckland 11時間半の夜のフライトはシンドイです。

眠いけど熟睡できないし、映画見てるといつの間にか寝ているし、映画の途中で目が覚めて戻してまた見たり。こんな感じで一晩過ごします。

夕食のときワインを一杯飲んだらちょっと貧血状態。じっとりとあぶら汗が額に滲み出す。

機内で倒れた2年前のことが脳裏をよぎります。

これ以上のアルコールは危険と思ったが、スチュワーデスがニッコリ笑顔でワインを差し出したので、「メルロー」と反射的に言ってしまいました。

ワインが美味しいと感じながらもさらに体調悪化!

と、ここでアナウンス、

お医者様か医療関係の人がいませんか?

俺の他にも体調不良の人が!

これ以上、俺の、具合が悪くなりませんように!と祈るだけです。

意識が朦朧としながらも眠ると余計に辛くなりそうなので映画を見続けるが、いつの間にか眠りに落ち朝を迎えていました。

そして朝食。体調回復!バンザイ

懲りずにまたワインを飲んでしまいました。

飛行機は徐々に高度を下げAucklandに近づいて行く。

雲を抜け旋回すると地上の景色が見えてくる。

少しうとうとしていると、着陸時の振動で覚醒させられます。

..........

P5110409

このゲートを見るとNew Zealandに帰ってきた感じがします。

そして入国審査・税関等を済ませ国内線ターミナルへ。

前回この入国審査等がものすごく混んでいて予約していた国内線に乗り遅れてしまったので、余裕をもって一便遅らせて予約していたのですが、今回はとっても空いていて時間を持て余してしまいました。

P5110415

この飛行機に乗って後2時間程でChristchurchです。

国内線のシート意外とゴージャスで国際線と同じモニター画面が付いているのですが、前席との間がとても狭く画面が近すぎて老眼のわたくしには見づらいものでした。

国際線で見ていた映画の続きを見たかったのですが、あきらめて音楽だけ聴いていました。

自宅に着いてから預けていたコロンちゃんを迎えに行ったり荷物の整理で時間が過ぎ

いつの間にか晩飯の時間。

Edoという和食レストランに行ってきました。

P5110416

P5110417

5月10日 成田空港


P5100401

楽しかったTDLともお別れです。

最後のモーニングビュッフェをお腹いっぱいに詰め込んで出発です。

P5100394

P5100395 

三日間このモーニングビュッフェを無理やり詰め込んだのでお腹出っぷり!

福井でも相当食ったので体重計にのるのが怖いです。

P5100402s

P5100400

シェラトンホテルを後にリムジンバスで成田に向かいます。

いったんモノレールでTDL入口近くのバス乗り場まで行ってバスに乗ったのですが、バスはオフィシャルホテルを全て経由して成田に向かいました。

もちろん我々の宿泊したシェラトンホテルもです。

ホテルのバス乗り場で係員に聞いたら、ここにはこのバスは来ないので、TDLの方のバス停を教えてもらったんですけどね。

係員さん新人だったのかな?

成田空港で搭乗手続き。時間には充分余裕があったので慌てることはなかったのですが、お昼ご飯を食べたぐらいで空港内を散策する時間があまりなかったです。

Img_20180510_193223

Img_20180510_193823

私は最後は日本食で、またまた御蕎麦でございます。

P5100408

我々の乗る飛行機も準備中。

もうすぐ搭乗です。

P5100406

Img_20180510_211330

夕陽を浴びていよいよ離陸。

Auckland着は翌朝の朝。

.

.

.

.

.

なんだか切ない。また日本に戻るときも「父ちゃん元気でいてください!」

TDL 8MAY

5月8日

いよいよディズニーランドです。

その前にモーニングビュッフェ

これがホテルの楽しみです。和食に始まり、洋食、そしてデザート。

朝だけで普段の1日分食べてしまいます。

あまりに嬉しすぎてカメラ忘れてる。

パンパンに張ったお腹をかかえ外に出ると、寒~い!

小雨がパラつきそうな曇り空。陽ざしが欲しい。

ミッキーバス・モノレールと乗り継ぎTDLへ。園内はとっても空いています。

まずはビッグサンダーマウンテンのファストパスGet 待ち時間30分程なので普通に待ってもすごく早いです。

そしてスプラッシュマウンテンへここも待ち時間30分程。

家族でわいわい30分は待ち時間の内に入りません。

P5080241_2 8人乗りのボートでチャプチャプ。のどかな乗り物ですが最後の落下は

『 イッケ~!ヤッホー』と楽しめるスリルが最高!

そしてお決りの水かぶり! 寒いのに濡れたくありませんが楽しいです。

ホーンテッドマンションは待ち時間無し、ほとんどのアトラクション待ち時間なしで、ジェットコースター系は2~3回は同じのを乗ったでしょうか!

お昼過ぎには私の三半規管はギブアップ状態でした。

P5080225

P5080229

P5080212

P5080213

P5080219

楽しい楽しいパレード。

混んでるときはアトラクションに乗ることが優先で遠くから眺めるだけでしたが、今回は近くで楽しめました。

ダンサーの笑顔に魅了されます。そして、表情の変わらぬはずのMickeyやDonald達の表情が変かして見えます。

P5080233

P5080236

遅めの昼食は『北斎』で和定食。美味しい!やはり日本人には和食だ!

P5080245

夜はアーケード内のイルミネーションが煌びやか!

でも、これを楽しむ余裕がほとんどありません。

とにかく寒い!頭はフラフラ ちょっと車酔い状態。早くホテルに戻って暖かいシャワーを浴びたい!

ホテルに戻ってほっと一息。

P5080254

花火が美しい。

竹田ラストポタ

P5050162

5月5日

3週間のHolidayも残りわずか、6日は旅立ちの準備をして7日に東京に移動。

Holidayの〆は東京ディズニーリゾートです。

今度福井に帰るのは何時かな?

実家のみんな,とおちゃん,ねえちゃん、ご近所、お友達、福井の自然ありがとう。

スーパーにまだ福井の水ようかんがあったのに感激、美味しくいただきました。

大杉料亭のへしこ鯖も美味しかったな!

朝ポタに始まり楽しい食事会に終わる。  2MAY

P5020143 

5月2日 竹田の国道沿いの花を見ながら朝ポタ。

P5020139 ところどころに咲いている藤の花。

P5020128 タニウツギの花も新緑の中のアクセント。

.........................

朝ポタの後は妻と一緒に年金事務所へ。

New Zealandでは永住権を取得してから10年以上働かないと年金は貰えないとか。

なので、日本で国民年金を払っておかないと老後が心配です。

2年分まとめて先払い可能で、自動で引き落としになるようにしてあります。

Dc014d94c35d4371807659dae1dd99d9_2 

ベルでちょっとお買い物ついでに小腹が空いたので天ざる蕎麦を食べました。

NZでは手間暇かけて自分で作らないと食べられないので、福井にいる間は蕎麦食べまくってます。

...........

夜は季寄で食事会

Img_20180502_224229 

Img_20180502_210719

90歳になった親父と私の姉、姉の娘家族、総勢9人での楽しい食事会でした。

amazon

フォトアルバム

最近のトラックバック

ようこそOrange-Cafeへ

お気に入りCD

更新ブログ